堺市東区にて雨漏りでお困りの方の屋根と外壁の現場調査

天井の雨漏り

堺市東区にて雨漏りでお困りの方の屋根と外壁の現場調査にお伺いいたしました。ホームページをご覧になり弊社へご連絡いただきました。

2階の和室の天井が雨漏りするとのことです。雨漏り状況をお聞きしました。雨漏りはいつごろから?どんな時に?どのように?などとお医者さんが症状を聞くように、雨漏りのことを聞いて行きます。ヒアリングすることで、どんな雨漏りかを調べる大きなヒントになります。

屋根の現場調査

屋根の調査を行いました。まずは全体の調査を行いましたが、概ね瓦はまっすぐ揃っており、ズレや割れなどは確認できませんでした。棟部分は少し湾曲をしていますが軽度です。雨漏り部分の真上の箇所を撮影してます。

チョーキング

お客様が外壁も調査してほしいということで調査をしております。外壁を指で触ってみると、粉なのようなものが付くチョーキング現象を起こしておりました。これは外壁の白亜化とも呼ばれており、塗装のサインです。

外壁のチョーキングに関する詳しいご説明はこちら

外壁の調査

屋根全体と、一階まわりの外壁を調査し、ベランダの床の防水の状態もチェックしました。屋根は雨漏りの部分的な補修でも大丈夫そうです。ただ、長い目で見ると、今後の大きな地震に備えて軽量の瓦に葺き替えることも検討しているとお話くださいました。

屋根の部分補修と葺き替えのお見積もりと外壁塗装のお見積もりとご提案書を合わせて、後日お持ちさせていただき、ご説明させていただければと思っております。

本日はありがとうございました。

南大阪ペイントセンターでは、屋根工事も行なっておりますので、お気軽にご相談ください!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912