河内長野市のお客様宅にシーリングの現場立ち会いに行きました。

本日は河内長野市のお客様宅にシーリング工事の現場立ち会いに行って来ました。

 

シーリング

昨日は足場組立で本日からシーリングの工事がはじまります。

シーリング撤去

このように既存の古いシーリングをカッターで切れ込みを入れ撤去を行います!

シーリング撤去

こちらが古い劣化したシーリングを撤去した後です!

足場

足場に乗り撮影を行いました。広く立派なお宅なのでシーリングの量も多いです。

シーリングの工程は大抵二日以内で終わります。外壁の部分のシーリングは撤去打替えを行います!

サッシ回り等は増し打ちを行います!

増し打ちとは既存のシーリングの上からシーリングをする方法です。古いシーリングを撤去しない分ゴミも出ないしシーリングの使う量も少なくすむのでコストも時間も抑えれます。

この工法は一級建築士やシーリングメーカーが行っている工法です。

ですが条件がありサッシ回り等厚みをつけれる箇所にしか適していません!

シーリング撤去

外壁に増し打ちを行うと厚みがつけれない為すぐにシーリングがボロボロと剥がれ落ちてしまう為外壁の場合はキッチリと劣化したシーリングを撤去して打替えを行う事をお勧めします。

シーリングは弾力がはじめはあるのですが、年数が経つと段々と硬くなってきます。

硬くなるとひび割れが起こって来たり、シーリングの剥がれが起こってきます。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912