河内長野市のお客様宅を現場調査した内容をご紹介させて頂きます

 

河内長野市のお客様からご依頼を受け現場調査に行って来ました。その内容についてご紹介して行きたいと思います。

サイディング

現場に到着すると早速お客様に気になる点・ご要望・ご質問をお聞きします。

屋根はスレート瓦で外壁はサイディングでした。築10年と非常に新しく外壁の状態をチョーキングしているか確かめると手にほとんど白粉が付着しませんでした。良好な状態です。

樋

雨樋の方もまだまだシッカリとしていて特に問題の無い状態でした。塗装によるメンテナンスを行えば防水性・耐久性が付き更に寿命が延びます。

目地

気になる問題点はシーリング(目地)部分でした。亀裂がシーリングに入っていました。シーリングの寿命は7~10年程しかありません!その為築10年の外壁等状態の良いこちらのお客様のお宅でもシーリングの劣化は決しておかしな事ではありません。

シーリングは非常に大事な物でサイディングの家ではここを変えなければ何の意味もありません。

今はシーリングに亀裂が入っていますが更に劣化するとシーリングが捲れて来てしまいます!

亀裂の場合でもそこから雨が侵入してサイディングボードの内部に水が侵入しますが捲れ等があるとダイレクトに雨水が入り雨漏りを起こす可能性が非常に高くなります!

今回のお客様のお宅ではシーリングのメンテナンスを行う必要性がありました。シーリングも足場を組立てないと工事出来ない為塗装とまとめてされた方がリーズナブルです。

屋根・外壁は状態が良いのでもう少し経って塗装工事されても良いでしょう。勿論早めにされるのは決して悪い事ではありません。

河内長野

河内長野市は空気も良く、非常に景色がキレイだった為一枚撮影しました。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912