台風21号の後のアフターサービスとして屋根点検 その③

台風21号の後のアフターサービスの一環としての屋根点検にお伺いさせていただきました。

 

3回目となります今回は、堺市のお客様です。ほかの皆様と同じで、屋根の状態が心配だけど自分では見えないので、一度点検に来てほしいとの事です。

 

アフターサービス屋根点検

立地的に裏側に川が流れており、左奥のほうは広大な空き地となっているため、台風時は多くの飛来物があったそうです。

 

「ウチの物かは分からないけど、屋根材が前の道路に落ちてたから万が一破損していないか確認できるならしてほしい」とご依頼いただきました。

 

3階建てでハシゴを架けれない状況だったため、ベランダの波板テラスをよじ登り、何とか屋根に上がりました。

 

アフターサービス屋根点検

向かって右側の面や

 

アフターサービス屋根点検

左側の面もチェックしました。

 

アフターサービス屋根点検

裏側の方まで全てチェックしましたが、特に被害はありませんでした。

 

道路に落ちていた屋根材の破片は、どうやら違うお宅の物の様でです。

 

状況説明と写真をお見せし、お客様もひと安心されていました。

 

アフターサービス屋根点検

2軒隣の屋根は無残にも棟板金が飛散し、シートをかけている状態です。

 

 

アフターサービス 点検

次も堺市のお客様宅です。

 

こちらは屋根や外壁は下から見てもダメージは無いとの事ですが、ベランダのテラスの樋を固定しているバンドが外れたので直してほしいと、ご依頼いただきました。

 

パッと見た目ではわかりませんが、よく見ると・・・

アフターサービス 点検

赤丸内には通常、樋を固定するためにバンドが巻かれていますが、台風21号の際に強風により、樋が大きくひずんでバンドが切れてしまったそうです。

 

アフターサービス 点検

外壁にも飛来物により、傷があちこちに

アフターサービス 点検

 

アフターサービス 点検

立地的には廻りにも家が密集しておりますので、そんなに飛来物は無かったらしいのですが、それでもこの状態です。

 

アフターサービス 点検

後日、樋バンドの復旧を行いました。

 

アフターサービス 点検

違和感が無いように、新設したバンドにも塗装を行いました。

 

傷が入った外壁ももちろん手直しさせていただきました。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912