羽曳野市のモルタルセラミック外壁のお宅に現場調査に行きました

 

本日は羽曳野市のお客様からご依頼を受け現場調査に行って来ました。

現場

御要望とされている箇所は屋根・外壁とベランダを見て欲しいとの事でしたので早速調査に入ります。

外壁はモルタル壁でセラミック仕上げでした。セラミックは下塗りの前にシーラーを塗る必要性があります。

もしシーラーを塗らずに塗装してしまうとすぐにパラパラと塗装が剥がれてしまいます!

現場

一階の部分はタイルでした。特に塗装の必要性はありません!

現場

雨戸や雨樋等の付帯部分は勿論塗装を行います。美観を良くする為だけでは無く防水性・耐久性を付ける事が出来ます。

ベランダ

次にこちらは見て欲しいと御要望だったベランダです。防水を行っていなく床はコンクリートの状態でした。

特に雨漏りも無くひび割れも生じていなかった為ベランダ部は防水も特に行う必要性はありませんでした。

勿論雨漏り等が起こっていれば防水はやらなくてはいけません。

ですが今回の様に特に状態が悪くなければ防水は必要ありません!ベランダの床は吸水した水分を揮発する所なので防水を行ってもひび割れや浮きが生じてしまう可能性があるからです。

すでに防水をしているお宅の場合は状態に応じてトップコート(保護剤)をされれば良いケースもあります。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912