河内長野市のお客様宅の作業工程が現在屋根の下塗り塗装です!!

 

塗装工事がはじまったばかりの河内長野市のお客様宅に現場の立ち合いに行って来ました。

現在足場が組立てられて高圧洗浄の工程が終わり養生を行い屋根の下塗り塗装の最中です。

現場

屋根が白色になっているのが見えると思います。ここが下塗り塗装をしている最中です。

板金部分にも経年劣化で錆が若干生えていますがここも塗装をする事によりキレイに仕上がり錆止め効果もあります。

また屋根はスレート屋根(カラーベスト)なのでタスペーサーを差し込みます。

タスペーサーとはスレートとスレートの間に差し込み隙間を作って雨水の出口を作る為に必要な物です。

この行為を縁切りと言うんですよ。

現場

下屋は下塗りがキレイに仕上がってます。養生もキッチリと行われています。

養生は塗料が付着してはならない物をシッカリと守ってくれます!養生がキッチリと出来ていないと仕上がりにも影響があります。

現場

こちらもキレイに養生されていますよね。

雨戸も後に塗装を行う部分です。美観だけの問題ではなく雨戸に耐久性をもたらす効果があります。

現場

翌日は屋根の中塗りの工程になります。屋根・外壁がキレイに仕上がった時は何度見ても気持ちが良い物です。

完成されるのを施主さんも心待ちにされています。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912