羽曳野市のお客様からご依頼を受け現場調査に行って来ました!!

 

羽曳野市のお客様からお見積もりのご依頼を受け現場調査に行って来ました。

施主さんから気になる箇所やご質問などをお聞きし調査を早速始めて行きます!

現場

屋根はセメント瓦でした。セメント瓦は耐火性・遮音性・断熱性・があり寿命も30~40年程持つと言われますがセメント瓦自体に防水性が無い為塗装が必要な瓦になります。

また重量がある為構造躯体を強固にしなければならないのと和瓦に比べ割れやすいという面もあります。

今回調査すると瓦が変色している箇所も発見しました!

屋根の塗装は一度もされた事が無いという事で築年数も経っており経年劣化も起こっているので塗装はされた方が良いですね。

 

現場

こちらは雨戸です。こちらも塗装を行います。

塗装する事により防水性や錆止めの効果があります。

現場

サッシ回りにはシーリングがされていました。

現場

こちらは外壁です。モルタル外壁でした。チョーキングをすると指に白粉が付着しました。

外壁の耐久性が弱まっているサインです!

外壁には特に目立ったひび割れ等はありませんでした。

今しっかりと塗装メンテナンスをしておけば安心です。

現場

次にベランダです。ベランダには簡易防水が施されていました。

色褪せ等がある為美観をよくする為にもトップコートをされる事をお勧めです。

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912