和泉市のお客様宅に現場調査に行ってきた内容をご紹介致します。

 

和泉市のお客様宅に現場調査に行ってきた時の事を書かせていただきます。

サイディングのスレート屋根のお宅です。

広く立派なお宅です。

 

現場

破風の部分が台風で二カ所飛んで行ってしまったとの事です。こちらは勿論キッチリと補修を行います。

現場

外壁の方は経年劣化で色褪せやサイディングボードの浮き反りが起こっている箇所もありました!

シーリングも劣化が起こっておりひび割れなどがありました。サイディングはシーリングが非常に大事な為キッチリとメンテナンスを行わなければいけません。

現場

こちらの写真はサッシ回りです。シーリングはサッシ回りにもグルリとあります。

サッシ回りから雨漏りが起こる事も多々ありキッチリとメンテナンスをしておく必要性があります。

サッシ回りの場合は増し打ち工法をお勧めしています。

増し打ち工法とは既存のシーリングの上からシーリングを打つ事です。

シーリング業者や一級建築士が行っている技法で時間短縮やコストカットにも繋がります。

外壁のシーリング部分には増し打ち工法は行えません!厚みを付けれない為すぐにボロボロと剥がれ落ちてしまう為です!

その為外壁のシーリングはキッチリと撤去打替えを行う必要があります。

現場

続いてこちらは外壁の状態を調べるチョーキングです。

指に白粉の付着は少なかったですが色褪せ等もあり塗装メンテナンスは必要です。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912