藤井寺市のお客様宅に現場調査を行き目地部分が劣化していました

 

藤井寺市のお客様からご依頼を受け現場調査に行って来ました。

屋根と外壁の塗装をお考えとの事でした。

屋根のみ塗装をされた事があり外壁は始めてとの事です。

早速調査に入ります。

 

現場

屋根はスレート屋根です!見た感じコケ等生えておらず良好ですが塗装によるメンテナンスは時期的にもされる事が必要です。

現場

外壁は窯業系サイディングでした。一度もメンテナンスされていないという事でシーリング(目地)・サイディングボードと共に劣化の症状が見られました。

現場

こちらは外壁のシーリングのアップの写真です。

亀裂がシーリングに入っています!亀裂が入っている箇所多数とシーリングの剥がれがある箇所も発見しました。

シーリングは早急なメンテナンスが必要です。

現場

こちらをご覧下さい。サイディングボードの反り等が多々起こっています!

外壁も早急なメンテナンスが必要不可欠な状態です!

シーリングの剥がれの箇所が多い為雨水がダイレクトにサイディングボードの断面から侵入してしまい湿潤と乾燥を繰り返し釘の浮きやサイディングの反りなどを引き起こしています!

このままの状態で放置すると雨漏りを引き起こす可能性が非常に高いです!

現場

ベランダはトップコートでメンテナンスを行います。

こちらのカーポートは工事する際は足場を組むためパネルを一時取り外します。

以上現場調査でした

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912