河南町まで現場調査に行きシーリング部分に劣化が見られました!

 

河南町のお客様から見積もりを作って欲しいとご依頼を受け現場調査に行って来ました。

屋根・外壁の塗装をお考えとの事でした。早速調査に入ります。

現場

外壁は窯業系サイディングのお宅でした。全体的にキレイな状態で良好だと言えます。

年数は塗装のメンテナンスを行う時期には来ているので今塗装工事を行っていると良好な状態で永く持たせる事ができます。

こちらはテラスパネルのある外壁面です。足場組立の際にはパネルを脱着いたします。

現場

外壁は目立ったひび割れや色褪せ等も無いのですがシーリングに亀裂が入っています!

シーリングの寿命は7~10年程と言われているので特におかしな事じゃないのですがこのままにしていると劣化が進行してシーリングが更に硬くなり亀裂が大きくなってしまいます。

もっと酷くなるとシーリングの剥がれが起きて来ます!

そうなる前にシーリングのメンテナンスと塗装を行っておけば良好な状態で御住みできます。

現場

外壁自体はチョーキングしてもほとんど白粉の付着が無く良好な状態でした。

現場

サッシ回りのシーリングも勿論メンテナンスを行う必要性があります。

現場

屋根はスレート屋根でした。こちらも見た感じコケ等が生えておらず色褪せ等も無く良好です。

しかし防水性を付けてあげる為にも塗装メンテナンスは必須です。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912