堺市のお客様宅が養生の作業工程に入り現場の様子をご紹介します

 

堺市のお客様宅が養生の工程に入り、その様子をご紹介します。

現場

こちらの写真をご覧ください。付帯部分の雨樋をキッチリと養生しているのが分かるかと思います。

雨樋も勿論後に塗装を行うのですが、外壁塗装を先にしますので雨樋に塗料が付くのを防ぎます。

現場

また植物など育てられているお客様も多々おられ、そういった場合は植物の鉢にもキッチリと養生を行います。

現場

養生を全て終えると翌日からは下塗りの工程になります。

外壁塗装についてお話ししますと工程は下塗り・中塗り・上塗りの三工程になります。

下塗りは基本白色で塗装を行います。南大阪ペイントセンターでは外壁の中塗りはトマリの悪い色等特別な理由がある場合以外は色替えを行っています。

何の意味があるかと言うと中塗りを色替えする事により塗り残しの発生等を防ぎます。

キッチリと三度塗りする事が出来ますのでお客様も安心です!

現場

こちらの写真はドアです。ドアも塗装を行わない所です。

熟練の技術でキレイに無駄なく養生されているのが分かると思います。

現場

施主様は色を変えられるので完成した時はイメージチェンジになり近隣の方もワッと驚かれる事でしょう。

屋根・外壁がキレイになると気持ちいいですよね。今から私も楽しみです。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912