狭山市のお客様からご依頼を受け現場調査に行って来た内容をご紹介

 

狭山市のお客様宅にお見積もりのご依頼を受け現場調査に行って来ました。

築年数は約20年程です。

現場

屋根はスレート屋根です。コケや汚れがついていて表面も劣化している状態です。

コケ等は高圧洗浄でシッカリと洗い流してから塗装を行います。

目立ったひび割れやカケ等は見当たりませんでした。

スレート屋根は塗装が必要な瓦です。塗装を行う事で防水性・耐久性を付ける事が出来ます。

 

現場

雨樋も塗装が必要な部分です。色褪せは起こっていますが雨樋自体はシッカリしているので交換等は必要なく塗装メンテナンスを行えば問題ない状態です。

現場

こちらの写真はサッシ回りです。サッシ回りのシーリングは劣化し硬くなりひび割れ等もありました。

こういった箇所は雨漏り等が発生しやすい箇所の為キッチリとメンテナンスが必要です!

現場

お隣との距離は離れている為足場組立やその他の作業は比較的やりやすい立地です!

現場

外壁のシーリング部分もご覧の様に劣化しひび割れが起こっていました。

一番酷い箇所はシーリングの剥げれがあり早急にメンテナンスが必要な状態です!

サイディングの家はシーリングが要の為ひび割れや剥がれをそのまま放置しておくと雨漏りを引き起こす可能性が非常に高くなります。

現場

次にテラスパネルです。こちらも足場組立の際はパネルの取り外しを行います。

工事終了後は勿論元通り取り付けを行います!

現場

 

以上現場調査でした。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912