②河内長野市のお客様シーリング工事の様子をご紹介致します!!

 

現場調査の様子はこちら

河内長野市のお客様が工事がはじまりその工事内容を書かせていただきました。

今回工事されるのは屋根の塗装と外壁のシーリング工事とその他の付帯部分です。

外壁は状態も良好の為今回は塗装を行わずシーリング箇所のみをメンテナンスします。

現場

こちらが既存の外壁のシーリング部分です。見た目は綺麗に見えますがシーリングの寿命が大体7~10年程なのでメンテナンスは必須です。

サイディングのお宅で一番大事な部分と言っても過言ではありません!

放っておくと雨漏り等が一番発生する危険性がある部分です!

現場

ドアやサッシ回り・軒天部分にもシーリングはあります!

現場

外壁のシーリングはこの様にキッチリと撤去・打替えを行って行きます!

現場

次にテープで養生を行います。

そして刷毛で掃除を行って行きます!外でむき出しの状態なのでやはり経年の汚れはあります。

現場

ドア回りのシーリング部分もキッチリと掃除を行って行きます!

現場

掃除が終わると次にプライマーを塗布して行きます!

プライマーを塗る事で密着性を高めます。

現場

外壁の劣化したシーリングを撤去した部分にもシッカリとプライマーを塗って行きます。

現場

いよいよシーリングを打ち込んで行きます!

使用しているシーリングは変成シリコンです。今回は外壁を塗装しない為シーリングの上から塗装を行わない為シーリングが直接紫外線や雨風にさらされる場合に適していて強い耐久性を持ちます。

またウレタンに比べ密着性・伸縮性では劣りますが耐候性にも優れています。

現場

ドンドンと打ち込んで行きます!サッシ回りのシーリングは既存のシーリングの上から打ち込む増し打ち工法を行います!

これはシーリングメーカーや一級建築士が行っている技法です。

現場

綺麗に仕上がっていますよね。

現場

変成シリコンの耐久性は約10~15年程持ちます。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912