貝塚市にお住いのお客様から塗装工事の見積もり依頼を受けました

 

貝塚市にお住いの方から台風の被害と後塗装家のメンテナンス工事を考えているとお問合せを頂き高速道路に乗って現場調査に行って来た内容をご紹介します。

 

現地に到着すると早速お客様に台風の被害のあった箇所やご相談をお聞きし調査を開始します!

現場

こちらのベランダのテラスパネルが去年の台風で飛んで行ってしまい大きな割れもありました。現在針金で縛って固定している状態です。

新しいパネルを取り付ける事で対応させて頂きます。

現場

築年数は18年と塗装時期をするには少し遅れていましたが今塗装を行っていればまだまだ永くお住い出来る状態です。

屋根はスレート屋根でした。色褪せやコケ等があり屋根の防水性・耐久性は弱まって来ている為塗装メンテナンスは必須です!

汚れやコケ等は高圧洗浄で大半落とす事が出来ます。

スレート屋根自身には防水性等が無い為塗装によって耐久性や防水性を付けてあげないといけないのです。

ですが大きな反りやカケ・瓦が飛んで行ってしまっている等は特に無かったのでシッカリと塗装を行えばまだまだ持つ状態です。

現場

外壁はサイディングです。外壁はシーリングが劣化しているので撤去・打替えを行い窓周りは増し打ちを行いシッカリとケアをしてから塗装を行わなければいけません!

雨樋は触って見るとシッカリしているので交換などの必要はありませんが塗装によって耐久性を付けてあげる必要があります。

現場

こちらに見えるシャッターBOXのBOX部分は塗装しますがシャッターの部分はアルミ製の為塗っても色剥げが起こるので塗装は行いません!

一軒家でシャッターが鉄製のお宅もありますがそれでも開け閉めを頻繁に行う所なので擦れる箇所はすぐに塗装が剥がれてしまいます!

後塗り終わった後シャッターが開かなくなったり等起こる可能性がある為と言う理由から塗装はお勧めしない箇所です。

 

 

外壁の方はチョーキングで状態を調べると白亜化が起こっている状態の為耐久性が弱まって来ています。

現場

こちらのカーポートは外壁のすぐそばにある為足場を組む際には脱着が必要になります。

②シーリング工事様子はこちら

③高圧洗浄の様子はこちら

④塗装作業の様子はこちら

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912