②藤井寺市のお客様宅のシーリング工事の内容を詳しくお話しします

 

現場調査の様子はこちら

藤井寺市のお客様宅がシーリング工事の工程でその内容をご紹介します。

サイディングのお宅の為シーリング工事が必須です。

シーリング工事

こちらが既存のシーリングです。シーリングは当初弾力があり柔らかい物なのですが年数が経ち劣化してくると硬くなり写真の様に亀裂が入ってきます!

亀裂が入るとそこから雨水が侵入しサイディングボードの断面にも水が入り、晴れた日には乾燥しまた雨が降れば亀裂から雨水が侵入し乾燥と湿潤を繰り返してしまいます。

そうするとサイディングボードの反りや釘の浮き等が起こってしまいます!

更に酷くなるとシーリングの剥がれ等が起こり雨漏りを引き起こしてしまう可能性が高くなってしまいます!

その為にもシーリング工事は重要な箇所なのです。

シーリング工事

外壁の古いシーリングを早速撤去していきます。撤去時はカッターナイフを使用します。

シーリング工事

続いてこちらは窓枠・サッシ回りのシーリングです。こういった部分はシーリングの撤去を行わずその上からシーリングを打つ増し打ち工法を行います!

増し打ちはシーリングメーカーや一級建築士が行っている工法です!

時間短縮や使う材料の量を減らせる為コストカットに繋がります。

サッシ回りは厚みをシッカリと付けれる為増し打ちが行えますが、外壁部分は厚みが付けれず増し打ちを行ってもすぐにボロボロと剥がれる為撤去・打替えを行います!

シーリング工事

シーリングを行う部分の周りに養生を行い刷毛で掃除をしプライマーをシーリングを打つ部分に塗布して行きます。

シーリング工事

プライマーを塗る事によってシーリングの密着率を上げる事が出来ます!

シーリング工事

シーリングをいよいよ打ち込んで行きます!こちらはサッシ回りの増し打ちを行っている所です。

シーリング工事

こちらは外壁の古いシーリングを撤去した後打替えを行っている最中です。

シーリング工事

サッシ回りの増し打ちの仕上がった状態です。

綺麗に仕上がっていますよね。

シーリング工事

 

こちらは外壁部分のシーリングです。撤去・打替えの完了後です。

使用しているのは外壁・サッシ回り共にノンブリードウレタンです!

躯体と塗料の密着性が良くシーリングの上から塗装するのに適したシーリングです。

洗浄の様子はこちら

塗装工事の様子はこちら

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912