②和泉市のALC宅のシーリング工事の現場作業をご参照ください

 

現場調査の様子はこちら

和泉市のお客様宅のシーリング工事の様子をご紹介します。

ALCのお宅の為シーリングが非常に多いです。シーリング箇所は非常に重要でメンテナンスを怠ると雨漏りを発生させてしまう危険性がある所です。

シーリング工事

こちらは窓のサッシ回りの写真です。面台部分にもシーリングがあります!

シーリング部分も傷んでいますので撤去を行いシーリングを打ち直す必要性があります。

外壁の目地部分は増し打ちを行います。

シーリング工事

面台シールを撤去していきます。

シーリング工事

シーリングはサッシ回りにもグルリと囲むようにあります。

シーリング工事

こちらは目地部分です。結構な亀裂が入っていますよね。

シーリングは従来柔らかく弾力のある物なのですが経年劣化が起こると硬くなり縮んで行きます。

その為シーリングの上の塗膜が中のシーリングに引っ張られて表面に亀裂が入った状態です!

シーリング工事

足場に乗り高所の面台シールも全て撤去して行きます。

シーリング工事

目地部分を掃除しプライマーを塗って行きます!

プライマーを塗る事でシーリングの密着性が上がります。

シーリング工事

面台部分のシーリングを撤去した所は変成シリコンを打ち込んで行きます!

変成シリコンはシーリングが直接紫外線や雨等にさらされる場合に向いているシーリングです。

シーリング工事

綺麗にシーリングを打ち込めていますね。

シーリング工事

こちら外壁に目地部分はノンブリードウレタンと言うシーリングを増し打ちして行きます!

増し打ち工法とは既存のシーリングを撤去せずにその上からシーリングを打ち込む工法です。

変成シリコンでは無くノンブリードウレタンを使用するのはノンブリードウレタンは伸縮性がありシーリングの上から塗装するのに適している物なんです。

外壁と塗料との密着性も強いです!

シーリング工事

増し打ち後です!凄くキレイな仕上がりですよね。

シーリング工事

サッシ回りにもノンブリードウレタンで増し打ちをガンガンして行きます。

シーリング工事

サッシ回りの仕上がった姿です。シーリング工事を行って安心ですね。

以上シーリングの工程でした。

塗装工事の様子はこちら

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912