④藤井寺市のお客様宅の屋根外壁塗装工事の内容をご紹介します。

 

現場調査の様子はこちら

シーリング工事の様子はこちら

洗浄の様子はこちら

藤井寺市のお客様宅の塗装工事の様子をご紹介します。

築年数もまだ新しい屋根スレート・外壁サイディングのお宅です。

下塗り塗装

こちらの写真は屋根の下塗りの様子です。使用している塗料はアレスクールシーラーです。

コーキング補修

屋根の亀裂のある箇所はコーキング補修をキッチリ行います!

コーキング補修

外壁も亀裂のある箇所はシッカリとコーキング補修を行います。

サイディングの外壁は比較的ひび割れはあまり起きにくいのですが、劣化が進行していたり家の立地、環境等によって起こりえます。

 

下塗り塗装

こちらは外壁の下塗り塗装の様子です!使用している塗料はダイナミックフィラーです!

軒天塗装

軒天部分も塗装を行います!雨・紫外線を直接受けない箇所なので屋根・外壁に比べると劣化具合は軽度ですがやはり塗装を行わないといけない所です。美観の為だけではなく耐久性を付ける目的もあります。

使用しているのは通気性の良い油性塗料です。こういった所は湿気が多い場合があり通気性の良い物で剥がれ等が起きにくくする為です。

タスペーサー

こちらはスレート瓦には必要不可欠なタスペーサーを差し込んでいる所です!

スレート屋根を塗装する際にはタスペーサーという物が必ず必要になります!塗装を行うとスレートとスレートの間が目詰まりしてしまい雨水が流れる出口が塞がってしまいます。

そうすると行き場のなくなった雨水が屋根裏に溜まり、将来雨漏りを引き起こす可能性が高くなります。

それをタスペーサーを差し込むことによりスレートとスレートの間に隙間が出き雨水が通常通り流れる様にします。

この行為を縁切りと言います!

外壁の中塗りの工程です!使用しているのはダイナミックTOPです。

超低汚染の効果もある為汚れが直接外壁に付着しずらく雨が降れば雨が汚れを洗い流してくれます。

カビや藻が付着しにくく防カビ性もあります。

ラジカルの抑制効果もあり塗膜の劣化や剥がれ等も抑えてくれる塗料です。

お客さまから良く選ばれる塗料の一つです!

最終工程の上塗りです!

屋根の中塗り・上塗りです!使用している塗料はアレスクール2液SIです!

遮熱効果のある塗料で今多くの方から求められています!

塗るだけで熱や紫外線を反射し屋根の温度を下げる効果があります。

室内の低減温度は塗料によりますが2~5℃程とメーカーも発表しています。

夏場だとクーラーの効きが良くなったりとエコにも繋がります!

雨樋

雨樋も塗装の必要な箇所ですので塗装を行います。

ケレン作業

ケレン(研磨)を行います。ケレンをする事により塗料の密着性が上がります。

雨樋

油性塗料を使用して塗装して行きます!

こちらはベランダです。元がFRP防水をしていました。トップコート

保護剤のFRPトップコートを塗布して行きます!

 

トップコート  

見栄えもキレイなグレーになりお勧めです。

外壁塗装

こちらは仕上がった外壁です。

トップコート

こちらはベランダの仕上がった様子です。

以上塗装工事の様子でした。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912