八尾市のお客様から見積もりのご依頼を受け現場調査に伺いました

 

八尾市にお住いのお客様からお見積もりをして欲しいとご依頼を受け現場調査に行って来た内容をご紹介します。

屋根はセメント瓦で外壁はサイディングのお宅でした。

ハウスメーカーのお宅でとても立派です。築年数は塗装時期を若干超えていましたが雨漏り等も無く全体的には状態も悪くありませんでした。

 

セメント瓦

まず始めにこちらは屋根のセメント瓦です。寿命は30~40年程持つと言われています。

セメント瓦

セメント自体に防水性はありませんので塗膜が薄くなってくれば雨水が瓦自体に染み込むようになる為悪影響が起こります。

水が浸透していくとセメントの成分であるカルシウムが流出しエフロレッセンスや表面のざらつきが起こります!

その為塗装メンテナンスの必要な瓦になります。

パッキン  

こちらは外壁のシーリング箇所です。パッキンを施している状態です。

パッキンを撤去してからシーリングを打ち込む必要があります!

外壁はチョーキングを行うと軽度に白粉が指に付着しました。年数的におかしな事ではありませんがやはり外壁の防水性・耐久性は弱まって来ているサインです!

現場

家の周りです。足場は充分に立てれる広さです!

サイディング

雨樋もまだまだシッカリしているので塗装を行なっていれば美観の為以外に防水性・耐久性を付けれるので塗装の必要な箇所です!

現場

以上現場調査のご紹介でした。

シーリング工事の様子はこちら

塗装工事の様子はこちら

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912