羽曳野市のお客様宅が塗装終了しました。外壁は綺麗な多彩模様です

 

現場調査の様子はこちら

シーリングの様子はこちら

塗装の様子はこちら

 

羽曳野市の御客様宅の塗装工事が終了し後は足場の解体作業を残すのみの状態です。

仕上がりの状態を今回はご紹介して行きたいと思います!

塗装完成

まずこちらはベランダです。元々はFRP防水を施してありましたが、色褪せ等も目立ってきていた為防水の保護と美観の為にFRPトップコートを行いました。

綺麗にグレーに仕上がっていますよね。

塗装完成  

こちらは雨樋です。キレイな白色に仕上がっていますよね。

雨樋も塗装が必要な箇所です。たまに外壁だけで雨樋は要らないよと仰る方もおられますが外壁だけを塗装して雨樋を塗装しないと古くなった雨樋が悪い意味で浮いてしまいます。

その為美観の為は勿論ですが雨樋に耐久性・防水性を付けてあげる為にも塗装のメンテナンスは必須です!

 

外壁塗装に使用した多彩模様プラン水性ゾラコートについてご紹介します。

塗装完成

こちらは外壁の完成した姿です。ジックリ見て見ると粒粒の柄が分かると思います。

プランは多彩模様プランです。

使用した塗料は水性ゾラコートEXです。ご覧の通り高意匠性がありゾラコートの独特の多彩模様が魅力です。高級感を醸し出してくれます。

カラーの方もバリエーションが豊富でお客様からは大変好評です。

防カビ・防藻性にも優れています。

低汚染の効果もあり永くキレイな外観を維持できます!

耐久年数は15年程持ちます!

塗装完成

こちらの写真は屋根の下屋です!

塗装完成

こちらが大屋根です!色はアンバーブラウンで仕上がっています。お客様から選ばれる事の多い人気の色なんですよ。

屋根はスレート屋根の為塗装は必須です!またスレートとスレートの間が塗装を行うと塗膜で塞がってしまう為雨が降ると雨水の逃場が無くなってしまい屋根裏に雨水が溜まってしまう為、雨水の逃げ場を作るタスペーサーが必ず必要になります!

タスペーサーをスレートとスレートの間に差し込む事で隙間を作り雨水が流れて行くようになります。

これを縁切りと言います。

 

屋根の遮熱塗料についてご紹介

塗装完成

使用している塗料は遮熱性塗料のアレスクール2液SIです。近年猛暑が続いている為現在遮熱塗料は多くの方に求められています。

遮熱で肝心なのは屋根部分です!屋根に遮熱塗料を塗る事で夏場だと暑さを2~5℃程低減するとメーカーも発表しています。

その為クーラーの効きが良くなる等エコにも繋がります!

塗装完成

以上で塗装完成の屋根・外壁のご紹介を終わります。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912