和泉市 工務店の社長様が知り合い以外で業者を検討中とご相談 

和泉市にて工務店経営の社長様からご自宅の塗り替えのご相談

和泉市にお住いの工務店を経営されている社長様から、「築18年になるウチの家もそろそろコーキングが傷んできており、塗り替えを考えているので一度見積りしてほしい」とご依頼いただきました。

工務店の社長様なら知り合いのペンキ屋さんがいるのでは?と疑問に思いましたが、こちらから質問する前に、「もちろん普段使っている下請けのペンキ屋さんもいるけれど、自分の家の塗り替えとなると知り合いの場合は要望を言いづらいし、万が一何かトラブルになると今後に影響するので」というご事情から、「インターネットやチラシを見て精査したうえで、南大阪ペイントセンターに問い合わせした。」とのことでした。

 

実はこのようなケース今までも何度かありまして、工務店さんや建築関係の仕事にお勤めの方、または知り合いにペンキ屋さんや業者がいる方等からも

・知り合いに頼むと工事費用は安くつくが、その分色の選択の自由度や要望が言いづらい

・何かトラブルになると今後に影響する

・知り合いだと工事完了後にクレームを言いづらい

・普段付き合いのある業者や知り合いに、あまり家を見られたくない

・以前知り合いに頼んだが、費用が安い分手抜き工事をされていた

というような理由で、お知り合いでは無いところに工事を依頼する方が増えています。

特に、以前知り合いの業者に安い費用で工事を依頼して失敗したという方が非常に多いです。

 

昼間は仕事に出ているので留守中に点検と見積り

築18年が経過した家

「昼間は仕事で誰も家にいないので、敷地内に入ってもらって大丈夫だから留守中に点検・見積りをお願いします」と依頼を受けましたので、平日の昼間にお伺いさせていただきました。

念のためインターホンを押しましたが、やはりお留守のようなのでそのまま点検に入ります。

外壁は窯業系サイディングボード、屋根はスレート瓦です。

 

ひび割れが目立つ目地コーキング

 

ひび割れしたコーキング

「コーキングの劣化が目立つので、全面的に打ち替える見積りで」と事前に聞いていました、その通り劣化が進んでいました。下地の青いテープ(ボンドブレイカー)が見えてしまっています。

ひび割れしたコーキング

ベランダの外壁の目地も劣化してひび割れています。

この状態でもすぐに雨漏りするわけではありませんが、このまま放置するとサイディングボードの側面から水が吸収しやすくなり、そこへ太陽光が当たって乾燥することで収縮を繰り返し、ボードに反りが出始めます。

そうなるとさらに隙間が広がり、内部の防水シートや柱材等を腐食させて雨漏りにつながってしまいます。

それを防ぐにはコーキングの打ち替え工事が絶対に必要になります。

コーキングとは?

外壁のチョーキング

サイディングボードの表面は工場出荷時の塗装が劣化し始めており、触ると手に粉が付きます。チョーキング現象といいます。

 

コケの発発生している外壁

表面の塗装が劣化すると水が染み込みやすい状態となり、このようにコケやカビが発生する原因となります。

コケやカビをあまり放置すると外壁表面だけでなく、内部にまで劣化の影響が出てきますので早めの塗り替えが重要です。

 

色あせの目立つ軒天井

軒天のケイカルボードもかなり色あせが目立ってきていました

 

破風板

破風板も同じようにケイカルボードが使用されており、新築時の塗装が劣化し水が染み込みやすい状態です。

 

劣化したスレート屋根

スレート屋根も色あせとカビの発生が見えます。

「夏は非常に暑いので屋根に使用する塗料はガイナで見積りしてください」とご要望をいただきました。

さすが工務店の社長様、ガイナの特性やメリット・デメリットをこちらから説明する前にすでにご存じでした。

 

劣化した雨樋

塩ビ製の雨樋は色あせしていますが弾力はまだありますので塗装して保護してあげれば大丈夫です。

 

劣化した雨戸

雨戸は比較的劣化は少ない状態でしたが、あまり放置してサビが発生すると白いブツブツのうような突起物ができてしまいますので、塗り替えする際は一緒に塗装しておくと良いです。

 

点検完了後、後日郵送でお見積り提出

 

家の裏側

点検完了後、お見積り書と点検報告書を作成して郵送させていただきました。そしてお電話でいくつかご質問いただいたあと、工事のご依頼をいただきました。

後日、お仕事の合間にお時間をいただきご契約にお伺いさせていただきました。普段なら劣化状況や工事の内容・塗料の特性等の説明を丁寧にするのですが、そのほとんどの内容をご存知で、びっくりするほどの短い時間でお話が完了しました。

「チラシやホームページを見ていて信頼できる業者だと判断でき、お会いするまでは電話のみでのご相談でしたが、話の内容や提案の仕方についても信頼できると思いましたので、相見積もりは取らず南大阪ペイントセンターさんに初めから依頼するつもりでした」とのことで、同業に近いプロの方からこの様に言っていただけたことに非常に誇らしく思いました。

外壁はコーキング打ち替えラジカルシリコン塗料、屋根には遮熱断熱塗料のガイナを選択されました。

その他にブロック塀の高圧洗浄もご要望いただき、これはサービス工事で可能ですので快諾させていただきました。

また、休みの日は家でゆっくりしたいとの事でしたので、日曜祝日の作業はしないお約束もしました。

プロの方から見てもご満足いただける工事をさせていただきます!

 

このお家の工事の様子はこちら

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912