八尾市のお宅でシーリングの劣化を発見・クリア塗装についてご紹介

 

八尾市のお客様からお見積もりをして欲しいとご依頼を受け現場調査に行って来た内容をご紹介します。

屋根は洋瓦で外壁はスレートと若干珍しい組み合わせのお宅でした。

屋根は洋瓦の為塗装は行いません。

お客様と気になる箇所等を再度お聞きし現場調査に取り掛かります!

現場調査

外壁の状態はチョーキングを行うと手に白粉が付着しました。防水性・耐久性が弱まって来ているサインです!

塗装を行い防水性・耐久性を付けてあげる必要があります。

雨樋は触って見るとシッカリしているので塗装メンテナンスを行なえば大丈夫です。

現場調査

お隣りとのスペースは充分にあるので足場も問題なく建てれます!

 

現場調査

シーリング箇所が一番問題がありました。築年数は新しい方なのですがシーリング箇所に亀裂だけでなく剥がれが起こっている箇所が多々ありました。

剥がれの箇所から雨漏りを引き起こす可能性が非常に高い為早急にシーリングはメンテナンスを行なわなければいけません!

 

現場調査

シーリングは窓枠などの部分にもあります。こういった箇所からの雨染みや雨漏りの発生も多々あります。

キッチリとシーリングメンテナンスを行なわなければ行けません!

gennba5

施主様は外壁塗装にクリア塗装をご希望されています。

 

クリア塗装とは一体何か?

現場調査

クリア塗料とは元々の外壁に柄がある場合で施主様がその柄を気に入っていて残されたい場合に使用する物です!

透明な塗料で二度塗り塗装になります!柄を残す事は出来ますがデメリットを上げると傷などが外壁にある場合その傷もまともに見えてしまいます。

特に柄にこだわりのない方は通常の耐久性の強い塗料で塗装される事をお勧め致します。

現場調査

以上現場調査でした。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912