屋根の遮熱塗料のクールレベルは色合いによって変わったりする?

今回は屋根の遮熱塗料についてお話しして行きたいと思います。

遮熱塗料とは塗るだけで紫外線や熱を反射し屋根や外壁の温度を下げる効果のある塗料です。室内の温度の低減効果は塗料によりますが夏場で2~5℃とメーカーが発表しています。夏場はクーラーの効きが良くなりエコにも繋がります。

屋根の瓦も色々な種類があり塗装によるメンテナンスが必要不可欠な物と不必要な物があります。

色見本

外壁も当然色合いなど悩まれる事と思いますが、屋根の色合いも悩まれる事でしょう。

屋根の塗料の色合いでクールレベル(遮熱の効果)も変わりますが外壁とマッチした色を選ばれるのが良いかと個人的には思います。例えば夏に白いTシャツを着るのと黒いTシャツを着るのとでは熱の吸収率が変わるのと同じで、色によってクールレベルも変わります!外壁との色合いを選ばれるか・クールレベルを重視するかはお客様の好みになりますね。

スレート瓦

こちらは公園で見かけたスレート瓦が屋根の休憩所です。色合いが深いグリーン系でよく住宅でも見られる物です。

スレート瓦

お客様がお選びになるのは大体グリーン・ブルー・ブラウン系が多いように感じます。黒っぽくなるほど遮熱の力は弱まります。思い切ってホワイト系にされる方もおられます。

屋根に遮熱塗料を塗られる場合は色合いやクールレベルをよく考えられれば良いでしょう。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912