障害物で外壁の塗装工事が行えない場合もある事をご存知ですか?

 

今回は塗装工事をする際に外壁のすぐそばに動かせない重量物や物があった場合のお話をしたいと思います。

以前私のお客様宅で外壁の後面にボイラーが設置されていた所があり、重量にすると400㎏近くある物で動かす事はとても難しく外壁との隙間もほんの数cmしかなくとても塗装できる状態ではありませんでした!

ボイラーのある真後ろの外壁だけは塗装する事が当然できません!

この先ボイラーを撤去等する事があればその時に塗装するしか手立てがありません。

こういった感じで外壁のすぐ近くに障害物があれば塗装のしようがないケースもあるという事をご理解され塗装工事を行いましょう。

塗装工事

先程は重量物があるケースでしたが、次に挙げるのは外壁のすぐそばに植物等を植えられているケースです。

こちらの写真は地面から生えている植物の根が柵に巻き付いている為この場から動かす事が出来ない状態です。

塗装工事

こういった場合無理をすればもしかしたら塗装は可能かも知れませんがサイディングのお宅の場合はシーリングを行う事が不可能です。

塗装工事

なので植物を植えて育てる場所等も考えて行う必要性があります。

塗装工事

せっかく育てた植物を撤去しなければいけなくなるかも知れません!

家の外壁のすぐ近くに物を置いたり、植物を育てられるのは避けられた方が良いでしょう。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912