外壁塗装の色選びやツートンカラーについてみんなどうしてるの?

外壁塗装をする際に皆さんが悩まれるポイントが外壁の色選びと色分けです!

色選びについては今まで通りの色で行かれるかまたはガラッとイメージチェンジをはかられる方に別れるかと思います。

また外壁を一色でまとめられる方もいればアクセントとしてツートンカラーにされる方もおられます。

 

住宅

例えばこちらの写真のお宅の様にツートンカラーを一階と二階とでキレイに区切ってされているケースも多いです。

美しい仕上がりになっていますよね。

ベランダ

またこちらの写真ではベランダの部分を色替えされているのが良いアクセントになっていてお洒落を演出しています。

こういうワンポイントもされる方は多く人気の色分けの仕方と呼べるんじゃないでしょうか?

外壁塗装・屋根塗装(遮熱塗料)

ツートンカラーはサイディングのお宅の場合はシーリングからシーリング迄を塗られると綺麗に仕上がります!

サイディングも横張り・縦張りがあるのでそこに注意して色分けを考える事が大事です!

どういう事かと言うと横張りのサイディングに無理に縦のラインを入れたりすると近くで見るとガタガタになっています!

シーリングの位置とボードの張り方を確認してから色分けやラインを考えましょう。分からない場合は施行する塗装会社に聞きましょう。

藤井寺・外壁塗装

こちらの写真のお宅も一階・二階と色を変えられています。センスを感じますよね。

ツートン

こちらは横張のALCの外壁です!シーリングに沿って色分けを施しているのが見てわかると思います。

この様に色分けを行うとキレイな仕上がりになります!

これを例えば縦にシーリングの無い箇所で区切ったりしてしまうとガタガタとした感じになってしまいます。

縦でもシーリングからシーリングまでの部分を塗装した場合はキレイに仕上がります!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912