重大な雨漏りの問題について注意点や発生しやすい所は一体何処?

今回は雨漏りについてお話をさせていただきたいと思います。

雨漏りが起こっている家は意外と多いです。そして雨漏りは非常に奥の深い物でその原因をハッキリと突き止めるのは中々難しい問題です。

それは例として家を建てた建築時に施工問題があったケースもあり屋根・外壁塗装工事を行ったからといって必ずしも雨漏りが止まるという保証は無いからです。

コーキング

それでは塗装工事するのも無駄な事なのかと言うと決して無駄な事はありません!

劣化していた箇所に耐久性も付く為家の状態を回復してくれます。

サイディングやALC等のシーリングを施している外壁ではシーリング箇所に問題があったというケースが多々ありました。

こちらの写真ではシーリングが劣化して亀裂が入ってめくれているのが見えると思います。

シーリングが経年劣化により硬くなりひび割れ・めくれが起こっている状態です。

ここまで酷い状態になってしまうと雨が降るたびにダイレクトに雨水が侵入しボードの内側にも水が入ってしまう為ボードの反り等も引き起こしてしまいます。

またこの箇所から雨漏りが発生する危険性が非常に高いです!

シーリング

サッシ回りにもシーリングはぐるりとあります。サッシ部分から雨漏りがあるんだけど等の声も非常に多いです。

コーキング

なのでシーリング工事はサイディングやALC外壁は重要な要素を締めます。

ALCの場合は今回しなくても更に次回の工事期にシーリング工事を行えば良いケースもあります。

シーリング

シーリング工事を行って屋根・外壁塗装を行うと雨漏りが直ったというケースも多々あります!

今回はここら辺で失礼します。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912