猛暑の対策に屋根遮熱塗料の効き目やクールレベルについてご紹介

 

今年も猛暑が続いていますよね。年々暑さを増してきている印象です。

お客様宅に現場調査に伺うと二階の部屋が暑くて堪らない等のお声を多々お聞きします。

そこで今回は遮熱塗料についてご紹介をして行きたいと思います。

遮熱塗料とはまず何かと言いますと、塗るだけで紫外線や熱を反射し屋根の温度を下げる効果のある塗料の事です。

室内の温度の低減効果は塗料によりますが夏場で2~5℃くらいと塗料メーカーが発表しています。

遮熱効果でクーラーの効きも良くなり電気代などもコストカットできエコにも繋がる塗料です。

関西ペイントアレスクール

遮熱塗料は屋根だけでなく外壁にもあるのですが遮熱性を発揮でき肝心なのは屋根です。

なので外壁は遮熱塗料を使用されるよりかは耐久性があり綺麗な外観を維持出来る超低汚染型塗料やラジカル等を私はお勧め致します。

クールレベル

次にこちらは屋根の遮熱塗料の色カタログです!

鮮やかなものから濃い目の色迄バラエティー豊富です。お洒落な屋根にする事が出来ますよ。

遮熱塗料の効果

お住いになられている立地等により低減効果も変わる事はありますが最大で5℃の低減実績もあります!

クールレベル

またこちらを御覧頂きたいのですが、遮熱塗料も選ばれる色によってその遮熱力は変わります!

クールレベルと呼び五段階あり5がマックスで遮熱力が強いです!

色で言うとホワイト系ですね。

逆にブラック系の色はクールレベルが低いです。

屋根塗装

色合いも大事ですがせっかく遮熱塗料を使用されるならクールレベルもしっかりとお考えされる事をお勧め致します。

では今回はここら辺で失礼します。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912