業者さんの種類について(業者選びのポイント1)

お家の塗り替えを依頼したいけれど、どうやって絞り込んだらいいか分からないという方のために、今回は「塗装業者の種類」についてのお話をします。塗装工事の業者さんは、大きく分けると2種類あります。

「塗装専門店」か「総合リフォーム店」か。

お肉を専門に扱う精肉店か、いろいろな食材を一手に販売するスーパーかの違いと似ていますね。

1.塗装専門店さん

塗装を専門に行っている業者です。小規模、少人数で運営されていることが多く、それぞれに得意とする物件があるのが特徴です。

メリット
・ 塗装を専門にしているため、柔軟な対応をしてくれます。

デメリット
・ あくまで塗装専門なので、塗装以外のリフォームも一緒にして欲しいという場合には業者が別になります。
・ 小規模のお店が多いので、即日対応ができなかったり、工事日程が伸びたりすることがあります。

(塗装専門店に依頼する際の注意点)
塗装専門店には、新築塗装、戸建て塗替え、マンション、ビルなど、それぞれに得意分野があるのが特徴です。依頼をするときは、「どんな物件を得意としているか」を見極めることが大切です。戸建ての塗替えの場合は、実際に人が住んでいる物件がほとんど。戸建てを得意としている業者さんなら、所有している車が汚れたり傷がつかないように気を配ったり、住人の生活にできるだけ影響を及ぼさないなどのノウハウを心得ています。塗装専門店に依頼する前に、必ずどんな分野を得意としているか、対象物件を確認しましょう。

2.総合リフォーム業者さん

トイレ、キッチンといった内装のリフォームから外壁、屋根の塗装までをも総合的に手がける業者です。通常、塗装工事は下請け業者が請け負います。

メリット
・ 塗装以外にもトイレやキッチンをリフォームしたいという場合には、一緒に施工してもらえます。
・ 総合リフォーム店は規模が大きいため安心感があります。

デメリット
・ 実際に施工するのは下請けの塗装店さんなので、業者さんによっては品質に安定感がない。

(総合リフォーム店に依頼する際の注意点)
総合リフォーム店を通して塗装工事をしてくれる下請け業者さんは、「必ずしも戸建て塗替えを専門にしている塗装店ではない」という点に注意しましょう。

まとめ

今回は、業者さんはどちらがよいというわけではありませんが、それぞれの特徴があることを知っていただければと思います。塗装専門だから価格も品質も絶対によい!という方もいらっしゃいますが、一概にはいえないと思います。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912