塗装店さんは倒産しないか?(業者選び)

業者選びの1つとしてこういうところをみるといいかもしれません。

工事品質と経営状態です。

工事品質は、塗装工事を手抜きしないで施工してくれそうだとか信頼できそうだということになります。経営状態とは、工事中に会社が倒産するとか工事後に倒産するとかいう会社の状態です。

工事中に倒産や業者が突然こなくなり工事がストップするということがあります。そうすると工事が中途半端で終わったり、すでに支払っているお金も戻ってこないということもあります。また工事完了後の倒産では、保証が無効になったり、不具合などの対応やアフターサービスがなくなることになります。

業者選びの1つとして、倒産のリスクも考えた方がよいかもしれません。倒産するかは誰にもわかりませんが、事前にわかることもありますので、そのあたりをチェックされてもいいと思います。ということで会社としての経営状態がしっかりしてるかどうかは、以下を参考にしていただくといいと思います。ただ、工事中の倒産というのはマレなのでさほど心配はないと思います。

●建設業許可をもっているか?
建設業許可は、審査がありどんな会社でももらえる訳ではありません。会社としての経営能力もチェックしますので、もっているかどうかを見られるとよいでしょう。

●分割払いはできるか?
クレジット会社と提携しているかどうかを見られるといいと思います。クレジット会社は提携前に審査があり、悪徳リフォームが社会問題になってから審査は非常に厳しくなっています。訪問販売を行っていると一切提携できません。財務内容はもちろん、お客様と交わす契約書の書式など細部までチェックしますので、提携しているかどうかを見る事もいいかと思います。

●事務所は所在するか?
事務所が所在しない場合もあります。会社がお近くなら訪問してみるのもいいかと思います。連絡先がフリーダイヤルだけというのもなにか訳ありでしょう。

●経営者が年配でないか?
経営者が年配の場合、倒産はしないが引退されてお店を閉めるというケースもあります。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912