屋根塗装とシーラーの塗り方

ご質問

我が家の屋根塗装を自分でしたい、と思っているのですが、シーラーというものは、どのくらい塗ればいいのでしょう?


 回答

ご質問ありがとうございました。
店長の榎本です。

屋根の塗り替えをご自分でなさるのですね。

まず、屋根の塗り替えには、塗る前に下地調整というものが必要です。
私たち塗装店が行う、下地調整というのは、屋根塗装の場合は洗浄です。
水で洗浄します。表面のほこりや汚れなどの付着物を取り除きます。
その上で、シーラーという下塗りをします。

この下地調整をしっかりした後にシーラーを塗ってください。

シーラーの塗り方は、吸い込まれたから、もういいかな?と思わず、
表層にシーラー層がしっかりと塗ることをお勧めします。
吸い込まれている状態では、ほとんどシーラーの効果はありません。

また、屋根塗装では、近隣の方に迷惑がかからないように、
そして、ご自分の安全のために、しっかりとされることをお勧めします。

事故だけはお気をつけください。
また、わからないことがあれば教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

榎本でした。

フリーダイヤル0120-306-912