藤井寺市 林の外壁の現場調査

本日は、4年前に外壁の一部を塗装をしていただいたお客様の現場調査へ行ってきました。場所は藤井寺市。地震と台風にて外壁が剥がれて落下するかもしれないということでご連絡をいただきました。

台風破損 台風破損

現場に行くとこのような状態になってました!写真で見るとわかりにくいですが、大きなひび割れが!壁が今にも崩れそうな状況でした。お客様も、隣のお家にご迷惑をかけないかということで心配そうでした。2階建のお家で、足場がないと対応できない場所でしたので、応急処置の対処できませんでした。

これを直すには、浮いている壁を撤去して下地である野地板や防水シートの状態を確認して元の状態に戻してからモルタルで壁を作る、その後塗装をして完成という流れになると思います。

台風破損

 

 あと、よく見ると屋根の上に板金のようなものに気づきました。台風でどこからか飛んできたのかとご主人さまとお話ししてました。危ないので、撤去しようと屋根に登ったところ、

台風破損

 

 このようになってました!屋根の雨仕舞いの板金がめくれ上がってましたので戻した状態の写真。実はこれ、残り釘一本で台風に耐えてたようで、危ないので即撤去しました。屋根の瓦のズレも修正。雨仕舞いの板金は2枚ほどは行方不明になってました。まずは二次被害がでないようになるべく出来ることをやりました。

ご主人さまには早急に対応すると回答。まだまだ困っている方が多いですが、雨漏りしてる方や急を要する方 優先で動いております。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912