羽曳野市の塗装工事工事終了したお客様宅に点検に行って来ました

 

羽曳野市のお客様宅が塗装工事と破風板金工事が終了しました。

残すは足場解体のみです。

現場

足場に上り撮影してきました。

現場

こちらはグレー色の板金を取り付けた後です。

この部分は塗装を行っても剥がれが珍しい程多かった箇所です!

パテとシーラーを行ってから塗装をしても剥がれがすぐに起こった為おそらく強い湿気が発生していたと見ています。

そこで施主様とお話をし破風部分に板金を付ける事になりました。

現場

板金を付けると湿気があっても剥がれ等を心配する事はありません。

これで一安心ですよね。

現場

足場のメッシュシートで分かり辛いかも知れませんが外壁はツートンなんですよ。

白と茶色がお洒落で大人な雰囲気を出しています。

現場

付帯部分もしかっりと塗装しています。こういった付帯部分も塗装は重要なんですよ。

単に美観を良くするだけではなく雨樋・雨戸に錆止め効果や防水性・耐久性を齎します。

家がキレイになった姿は何度見ても感動します。

今月は雨も続きましたが足場解体で工事が完全終了します。

今屋根や外壁の塗装工事をお考えの方々はお気軽に南大阪ペイントセンター迄ご連絡ください。

家は大事な宝ですので早期メンテナンスが重要です。

より良い状態でキッチリとメンテナンスしていれば永くお住い出来ますよ。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912