④藤井寺市のお客様宅の塗装工事の作業風景を詳しくご紹介します

 

現場調査の様子はこちら

②シーリング工事の様子はこちら

③洗浄の様子はこちら

 

藤井寺市のお客様宅の塗装工事の工程をご紹介したいと思います。

塗装工事

こちらは屋根の下塗り作業の様子です。使用している塗料はアレスクールシーラーです!

塗装工事

こちらの写真は破風のケレン(研磨)作業を行っている所です。

ケレンを行う事により塗料の密着性が上がります。

塗装工事

通気性の良い油性塗料を使用します。

塗装工事

こちらは外壁の下塗り作業の様子です。使用している塗料はダイナミックフィラーです!

塗装工事

下塗りは白色になります。

塗装工事

屋根はスレート屋根の為こちらの写真のタスペーサーが必須になります。

スレート瓦とスレート瓦の間が塗装を行うと塗膜で塞がってしまうのですが、タスペーサーを差し込む事により隙間を作り雨水が逃げれる様にするのが目的です。この行為を縁切りと呼びます。

タスペーサーを差し込まないと屋根裏に雨水が溜まり雨漏りの原因を作ってしまう可能性があります。

塗装工事

軒天部分です。軒天は屋根・外壁に比べ雨や紫外線を直接受けないので比較的劣化は少ない箇所ですが、やはり経年の劣化は起こるので塗装は必要になります。

塗装工事

屋根の中塗り作業の様子です。使用しているのはアレスクール2液SIです。

遮熱塗料を使用している為通常の塗料に比べると暑さを軽減してくれます。

年々猛暑が続いている為今多くの方に遮熱塗料は求められています!

塗装工事

外壁の中塗りです。使用している塗料はダイナミックTOPです。

塗膜の劣化や剥がれを起こすラジカルを抑制する塗料で多くの方に選ばれている塗料です。

塗装工事

こちらは最終工程の上塗りです。

塗装工事

屋根も最終の上塗り工程です。キレイな色合いですね。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912