塗装工事する時どこ塗れば良いの?塗らなくて良い所とかあるの?

今回は塗装工事する際に塗装をした方が良い箇所とあまりお勧めしない箇所についてお話しして行きたいと思います。

塗装工事をはじめてされる方はどこを塗ればいいのかよく分からなく不安に思われる事じゃないでしょうか?

基礎

まず始めにこちらの写真からご紹介します。こちらは家の土台の基礎とよばれる所です。この部分は水を吸水し揮発(水分を気化して吐き出す)所なので塗装はお勧めしない所です。塗装をしても内から揮発しようとするので塗膜が膨れ上がったりすぐに塗装が剥げてきてしまう為です。

 

焼付塗装

次にこちらは室外機です!こちらは焼付塗装という物を施してありこちらも塗装してもすぐに色が剥がれてくるのでお勧めしていない所です。

サッシ

こちらはサッシです。ステンレス・アルミ製品でできている物が多くこちらも塗装しても色が剥がれやすくお勧めしていない所です。

 

シャッターボックス

こちらはシャッターボックスです。先ほどご紹介した様にサッシの部分はステンレス・アルミ製でお勧め致しませんが上の箱の形状になっている部分(ボックス部分)は素材がステンレス・アルミ製の物じゃないので塗装お勧め箇所です。

外塀

こちらはです。こちらの写真の物はステンレス・アルミ製の物なのでお勧めしませんが柵も鉄製の物もあり鉄製の物は塗装をお勧めしています。

 

カーポート

続いてこちらの写真はカーポートです。こちらも塗装をお勧めしておりません。繰り返しになりますがステンレス・アルミ製の物で剥がれ等がすぐにおきてしまう為です。

雨樋

こちらは雨樋です。こちらは塗装のお勧め箇所です。雨樋については以前コラムでもご紹介させていただきましたが家を守る重要な役割をもっている箇所という以外塩化ビニールで出来ている物が多く外壁塗装をされて雨樋を塗装しないと悪い意味で目立ってしまいます。美観の為だけではなく雨樋自体に防水性・耐久性をつけてあげる為にも是非塗装を行って欲しい箇所です。

家の周りの部分はざっとご紹介させていただきました。また屋根や外壁についてもコラムの方あげさせていただきたいと思います。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912