外壁塗装時の色のバリエーションや艶のあり無しについてのご紹介

 

本日は外壁の艶やカラーバリエーションについてお話ししたいと思います。

クリア

こちらはクリヤー塗料の艶の見本の写真です。クリヤーとはその名の通り現在ある外壁の柄をそのまま残します。外壁の柄を残せるのがメリットですが逆にデメリットは傷や色褪せがある場合はむき出しの状態になってしまうのでクリヤーを塗装される場合は劣化の少ない早めの状態でされる事をお勧めします。

艶ありと3分艶とクリヤーの場合艶も選べます!艶ありは光沢もあり汚れにくいです。艶が無い方が汚れは目立ちますがテカテカしているのが苦手な方は艶無しを選ばれます。

カラーバリエーション

次にこちらは外壁のカラーバリエーションのカタログです!こちらの場合も艶あり・7分・5分・3分艶と選べます。

色見本

こちらの写真はガイナの色見本です。ガイナとは今話題の遮熱・断熱性に優れた塗料です。今非常に人気のある塗料ですがデメリットとして色に艶が無いという点があります!

艶が無いので汚れやすいという点もあります。

シーリング

シルバー・ホワイトカラー系の外壁はこういう風な仕上がりになります。

軒

このようにベランダだけ色を変えてツートンカラーにすると良いアクセントになります。一部色替えする事でお洒落な外観を演出できるのでお勧めです。

色や艶の選び方で満足の行くリフォームをしていただきたいです。

 

 

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912