遮熱塗料の効果について

今回は遮熱塗料の効果についてお話したいと思います。

最近ではかなり一般的になってきました遮熱塗料。特に屋根への塗装はほとんどの方が遮熱塗料を選択されます。塗装するだけで暑さを軽減してくれるので、非常におすすめですが、果たして効果はどれぐらい期待できるのでしょうか?

大手メーカーから発売されている代表的な屋根用遮熱塗料では真夏の日中で約3℃~5℃室内温度を下げる効果が期待できます。さすがにクーラーが不要になるということはありませんが、設定温度を上げられたり、クーラーの効きが良くなることで電気代を抑え、省エネ塗料としても注目されています。

そしてもう一つ、遮熱効果に大きな影響を与えるのが塗装色です。屋根といえば一般的に黒い色が多いですが、黒は熱を吸収しやすいので、遮熱塗料を塗る際には明るい色がおすすめとなります。最近では街中でも明るい色の屋根を見かけることも非常に多くなり、遮熱塗料がかなり普及していることがわかります。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912