羽曳野市にて強風による瓦ズレの現場調査に伺いました。

のし瓦のズレ

羽曳野市にて、5年ほど前に外壁塗装と屋根の漆喰工事をしてくださったお客さまよりお電話をいただきました。先週の強風にて瓦がズレたということでお電話をいただきました。

写真はズレを直してしまったので、わかりにくいですが、赤印の箇所ののし瓦が飛び出ておりました

ベランダ屋根の波板

次に、ベランダ屋根のポリカ波板が昨年の台風でめくれてしまっていた箇所も気になっておられました。こちらもめくれを直してからの写真です。またフックが2箇所なくなってしまっております。

この2箇所が気になっていたそうです。点検とお見積もりをさせていただきます。材料代はかかりませんので職人の費用のみで済みそうです。

強風により瓦のズレ

せっかく、お客様の所に来たので、大屋根も点検させていただくことになりました。昨年の台風21号の後に点検をされていないということでした。

南側の屋根の一部で瓦のズレを確認しました。南側に建物がなく風がよく通るそうです。強風はまともにくるそうです。

屋根の点検

その他も、全体点検いたしました。

屋根の全体点検

5年ほど前に弊社で漆喰の詰め直し工事をしている箇所は異常ありません。塗装も問題なく綺麗でツヤツヤしております。

瓦屋根

その他の箇所も異常ありませんでした。

お客様にとっては想定外の補修が必要になりましたが、写真を見ていただきながら提案をさせていただきたいと思います。

瓦の割れなどがありませんので材料費もかかりません。職人の手間代のみで済みそうです。

今回は、既存のお客様からご連絡をいただいた現場調査ブログでした。

あらゆる塗装や、屋根工事なども南大阪ペイントセンターまでお気軽にご相談ください!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912