ハウスメーカーのお家 外壁塗り替えはどこに依頼するのが正解?

ハウスメーカーにお住いであれば、定期的にメーカーが点検にやってきて、時期が来れば塗り替えの提案をされ、建てたハウスメーカーなら安心だからとそのままご依頼される方も多いと思います。

しかし本当に安心で正解と言えるのでしょうか?

ハウスメーカーの種類

外壁塗装後のお住まい全体の様子

日本の大手ハウスメーカーといえば、旭化成ヘーベルハウス・三井ホーム・住友林業・積水ハウス・セキスイハイム・ダイワハウス・ミサワホーム・パナホーム・トヨタホーム・サンヨーホームズ(急クボタハウス)等のメーカーがあり、最近では一条工務店・タマホーム・フジ住宅等のメーカーも勢力を伸ばしています。

建てたハウスメーカーに依頼するメリット

ダイワハウスの塗り替え

建てたハウスメーカーに塗り替え等のメンテナンスを依頼するメリットとしては

・大手ならではの安心感

一番大きいのがこの理由だと思います。全国的に名の知れたメーカーなので施工実績も豊富で、専門のリフォーム部門もあり、従業員数も多いので迅速な対応が可能です。

・建物の構造を熟知している

新築当時のデータがあるので、建物に対して適切な提案が可能。

・保証が継続する

新築時の保証年数が、塗り替えをすることにより延長される。

主にこのようなメリットが挙げられます。しかしハウスメーカーに塗り替えを依頼するにはデメリットもあります。

ハウスメーカーに依頼するデメリット

茨木市 現場調査

・リフォーム金額が高額になる(塗装専門業者の2~3倍)

やはりこれが最大のデメリットと言えます。規模が大きく部署や従業員も多く、芸能人を起用してのTVCM等の宣伝広告費も中小の業者に比べればケタ違いです。それらの費用全てがリフォーム金額に反映されるため、どうしても高額になります。

あくまで今までの私の経験上ですが、大手メーカーさんの見積りを拝見させていただくと、全く同じ工事内容でおよそ2~3倍の金額となっていることが多いです。

・施工品質は下請け業者次第

ハウスメーカーは基本的に自社で職人を抱えていませんので、施工は下請け業者に依頼します。もちろんメーカー側が施工管理や点検を行いますが、下請け業者の質によっては品質の低い工事になる場合もあります。

・孫請け業者の存在

ハウスメーカーから依頼を受けた下請け業者が、マージンを抜いてからさらにその下の孫請け業者へ工事を丸投げしている場合も多く、そうなると施工金額はかなり削られてしまいますので、孫請け業者は赤字にならないように止むを得ず手抜きや既定を大幅に超えた塗料の希釈(水やシンナー等で塗料を薄めて量を増やす)を行い、本来の品質が保たれていない場合があります。

昔ほどではありませんが、今でもこの構造は全国的にかなり多いと言えます。

・選択出来る塗料が限定されている

ハウスメーカーでは他社との差別化を図るため、塗り替え時の塗料も会社独自の塗料しか選択出来ない事がほとんどです。しかし独自の塗料と言ってもそのほとんどが、塗料メーカーが開発した塗料を名前とラベルのみを交換したものがほとんどです。そのため、その塗料が一般的な塗料と比較が出来ず、実際にはどのグレードの塗料が使用されているのかが分かりません。

また、営業マンにノルマが課せられている事が多く、不必要な高額な塗料を保証の延長を理由に契約させられる場合もあります。

 

このようにハウスメーカーに依頼することによるデメリットは意外にも多いのです。

では地元の塗装専門行者に依頼するメリット・デメリットはどんなものがあるでしょうか。

塗装専門業者に依頼するメリット

塗装専門業者

・リフォーム金額が安い

やはり一番のメリットはリフォーム金額が安くなるという事です。全く同じ工事内容の場合100%地元の塗装専門店の方が安くなります。

これは決して品質の悪い施工や手抜きをしているから安いのではなく、宣伝広告費や従業員数・部署の多さの違い、自社職人の施工によって中間マージンが発生しない等、リフォームに必要な事以外の余計な金額が上乗せされないからです。

・自社職人が施工するので品質が一定

地元の塗装専門店は経験豊富な自社職人が施工するため、品質が一定に保たれます。また、孫請け業者の場合と違い、赤字の心配無く施工にあたるため、手抜きや塗料の薄め過ぎを行う必要がありません。

・営業担当者に塗装・塗料に関する専門知識があるため適切で多彩な提案が出来る

塗装専門店の営業担当者は塗装や塗料についての知識が豊富です。その知識を活かして建物や状態にあった適切な提案が可能です。

ハウスメーカーの場合絶対に不具合が起きないように不要と思える工事まで提案する場合が多いですが、塗装専門店の場合、お客様のご要望や予算にあった適切な提案が可能です。

・いろんな塗料の中から選択出来る

塗装専門店の場合、多種多様な塗料の取り扱いが可能なので、建物や状態・お客様のご予算にあった塗料の中から選択することが出来ます。

 

このようなメリットがあります。もちろん塗装専門店に依頼する場合のデメリットもあります

塗装専門店に依頼するデメリット

・地元密着の塗装店なので知名度が低い

大手ハウスメーカーに比べると、やはり知名度では圧倒的に劣ります。また規模も小さいため保証期間内に倒産してしまう恐れもあります。

・自社職人施工のため、希望の時期に施工出来ない場合がある

自社職人には限りがあり、1度に施工出来る件数には限度があるため、希望の時期に施工出来ない場合があります。

・優良な業者探し・選定が難しい、悪徳な業者が隠れていることも

先に挙げたような塗装専門店のメリットの反面、安心して施工を任せられる業者を自分で探し出すのが難しいというデメリットがあります。

これはどのハウスメーカー・塗装業者にも言えますが、HPやチラシ広告等には良いことばかりしか書いていません。中には悪徳な業者が隠れている場合もあります。

優良な業者の判断基準

資格 資格

・1級塗装技能士等の有資格者が多数在籍している

資格

・国土交通大臣の認可を受けている

・創業から数十年にわたって営業しており、施工実績が豊富

・何かあればすぐに駆けつけてもらえる距離にある

・スタッフや職人の顔が掲載されている

このような判断基準で業者を選定すれば、少なくとも悪質な業者にあたってしまうことは無いかと思います。

 

南大阪ペイントセンターではハウスメーカーの施工実績が豊富!

南大阪ペイントセンターでは、これまでたくさんのハウスメーカー住宅の塗り替えをご依頼いただきました。その一例をご紹介したいと思います。

旭化成ヘーベルハウス:河内長野市にてヘーベルハウスの吹付多彩模様と塩ビシート防水

三井ホーム:>羽曳野市 築20年の三井ホームの外壁屋根塗装工事 工事完了!

住友林業:高石市にて外壁塗装と屋根塗装をフッ素で住友林業のお家

セキスイハイム:堺市南区 築18年セキスイハイムの塗装工事5ビフォーアフター

積水ハウス:八尾市にて積水ハウスの外壁塗装(総額194万円)

ミサワホーム:藤井寺市にて屋根塗装と外壁の事例(ミサワホームより安く)

パナホーム:城東区 パナホームのお家の雨漏りが工事により止まった事例

トヨタホーム:富田林市で実施したトヨタホームの外壁リフォームのご紹介

 

 

ここに掲載した以外にも多数の実績があります!

ハウスメーカーにお住いのお客様の実際の声

トヨタホーム 塗り替え

南大阪ペイントセンターにご依頼していただいたお客様は、初めての塗り替えの方もたくさんいますが、圧倒的に多いのは「前回はハウスメーカーに依頼したが今回は絶対にハウスメーカーではなく塗装専門店にお願いしようと思っていた」という塗り替え2回目のお客様です。

理由としては

・同じ内容でリフォーム費用が2~3倍違った。

・前回ハウスメーカーに依頼した時に塗装がすぐに剥げてきた。

・どこに頼むかが重要ではなく、誰が塗るかが重要かと分かった。

・前回は塗装業者に直接頼む方法を知らなかった。

・保証期間延長を理由にメーカーに依頼したが、保証期間内の補修でも結局全て費用が発生した

・メーカーの提案がこちらの望む内容でな無かった

といったお声をいただきました。

 

ハウスメーカーの塗り替えなら南大阪ペイントセンターにおまかせ下さい!

南大阪ペイントセンターにはハウスメーカーにお住いのお客様からのご依頼も多数頂いており、施工事例も数多く掲載しております。

弊社では事前の点検調査~お見積り金額のご提示までを全て無料で実施させて頂いております。
外壁や屋根の塗り替え工事だけでなく、お住まいに関することでしたらどんな些細なことでもお気軽にご相談頂ければ幸いです。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912