羽曳野市のお客様宅が工事終了間際で残すは破風工事のみです!!

 

羽曳野市の工事終盤に差し掛かっているお客様宅の様子をご紹介します。

屋根はセメント瓦で外壁はALCのリシン仕上げです。

現場

足場に乗って早速問題個所等が無いかをチェックしていきます。

こちらはベランダです。元がFRP防水だった為FRPトップコートを行っています。

トップコートは美観をよくするだけの物ではなく防水の保護剤の役割もあります。

キレイに仕上がっていました。

現場

屋根のセメント瓦は劣化がほとんど無い為今回は塗装は行いません!

破風の部分は湿気が多く吐き出されていたためパテやシーラーを行ってから塗装をしてもすぐに剥がれが起こってしまいましたが板金を付ける施工を行う事になりましたのでこれで施主様のご心配も無くなります。

現場

築年数も新しくシーリングも状態が良く今回は特にメンテナンスを行う必要性は無い為シーリング工事は行っていません。

次回塗装工事をされる際は必ずシーリングもメンテナンスしなければいけません。

現場

綺麗な白色の外壁になっていますね。

現場

白と茶色のツートンカラーです。オシャレですよね。茶色のラインもカッコイイ仕上がりです。

現場

鈍色に光っていて光沢がありますよね。

現場

雨樋やクーラーカバー等の付帯部分も勿論塗装を行っています。

板金が付き完成するのが今から楽しみです。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912