富田林市のお客様の塀塗装工事の様子をご紹介させていただきます

 

富田林市の塀塗装をご依頼されているお客様宅が先月は塀の左官工事でしたが一昨日から塗装作業がついにはじまりました。

現場

家もすごく立派で塀の㎡数も大きく塗装作業にも日数がかかります。

現場

塗装の範囲は塀の表面と一部内側と軒・ガレージの木部と鉄部になります。

現場

塗装がついてはいけない所はキッチリと養生を行います!

この作業が疎かになってしまうと近隣の家まで塗料が飛んでしまったりとトラブル等になりかねません!

現場

こちらはローラーで下塗りシーラーを行っている所です。

塀は比較的塗装を行っても塗膜の剥がれが起きやすい箇所です。

その為出来る限り剥がれ等が起きにくく長持ちさせる為にもシーラーを塗る事が大切なんです。

現場

シーラーとは簡単に言うと接着剤の役割を持ちます。

 

現場

若干見にくいですが玄関前の軒部分も下塗りは終了しています。

雨風や紫外線が直接当たらない箇所なので塀や外壁に比べると劣化具合も軽いですがキッチリとメンテナンスの必要な箇所ではあります。

現場

以前のブログで左官前の状況をご紹介したことがあるのですが左官工事も終了しシーラーと下塗りの終了段階でこのキレイな仕上がりになっています。

現場

こちらは玄関の内側です。内部もキレイだと気持ちが良いですね

現場

当初亀裂や浮きだらけだった塀が見違えますね。

現場

道端に塗料が飛散しないようにキッチリと布を敷きます

現場

完成するのが今から楽しみです。

現場

塗装の事ならみな南大阪ペイントセンター迄お気軽にお問合せ下さい。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912