羽曳野市の塗装をお考えのお客様からご依頼を受け調査して来ました

 

羽曳野市にお住いのお客様から一度家を見て見積もりをして欲しいのですがとご依頼を受け現場調査に行ってきました。

築年数は20年弱のお家で屋根はスレートと外壁はサイディングでした。

現場

こちらの写真は上空から見た様子です。

屋根の瓦の表面が汚れている箇所が多々ある事にお気付きでしょうか?

屋根は当然ですが外にあり一番紫外線や雨をまともに直撃する箇所なので劣化しやすい箇所です。

劣化してくると瓦表面にコケが生えてきたり、または強い風のある時は物が屋根にあたって破損させたり亀裂がある場合もあります。

亀裂部分を放置しておくとその部分は将来その部分はカケてしまいます!

なので亀裂箇所を発見した場合はすぐに補修を南大阪ペイントセンターでは行います。

現場

屋根のアンテナ部分も経年の劣化でかなり錆びて来ています!

また屋根の棟板金(スレート屋根の一番上にあり山型の形をした金属板の事)の部分も釘の浮きが等が無いかをチェックします。

外気温の影響で膨張や収縮を繰り返す事で棟板金を押さえている釘が徐々に押し出され釘の浮きが発生している場合もあります。

浮きのある箇所を発見したらトンカチ等でキッチリと釘を打ち付けます!

現場

今回見た所気になるのは屋根表面の汚れと耐久性の低下です。

塗装メンテナンスを行えば美観が良くなり耐久性・防水性を瓦につけてあげる事が出来ます。

 

現場  

次に外壁です!窯業系サイディングの外壁です。

チョーキングを行うと白亜化が進んでおり外壁の耐久性が弱まってきているサインです。

サイディングボード自体には目立ったひび割れや反りはありませんでした。

塗装メンテナンスを行えば現状ならまだ良好な状態でするお住いする事が出来るでしょう!

現場

こちらはシーリング部分です。亀裂が入っています。

シーリングが劣化して硬くなって起こっている症状です!

シーリングもこのまま放置しておくとシーリングの剥がれ等が起こり雨漏りを引き起こしかねません!

 

現場

その他の水切り・雨樋等の付帯部分も塗装は行います。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912