藤井寺市のお客様宅現場調査で外壁のシーリング部分の劣化を発見

藤井寺市のお客様からお見積もりのご依頼を受け現場調査に行って来た内容をご紹介致します。

屋根はスレート屋根で外壁はサイディングのお宅です。

 

現場調査

屋根は今多くのお宅で見られるスレート屋根です。年数的に防水性・耐久性が失われている状態の為塗装によるメンテナンスは必要です。

スレート瓦自体には防水性がありません。

現場調査

こちらの写真は雨樋です。雨樋も劣化しており色褪せがありますが触って見るとシッカリしているので塗装を行えばまだまだ永く使用できます。

現場調査

こちらは雨樋です。雨樋も塗装を行う事で錆止め・防水性を付けてあげる事が出来ます!

後その他に塗装を行う事で美観も良くなります!

現場調査

外壁のシーリング部分です!かなり劣化が進行しておりひび割れも大きく剥がれ落ちそうな状態です。

このままメンテナンスを行なわなければ亀裂箇所から雨がドンドン侵入し雨漏りを引き起こしてしまう可能性が高いです。

現場調査

続いて窓枠回りのシーリングです!こちらもキッチリとシーリングメンテナンスを行なわなければ行けません。

現場調査

こちらはカーポートです。足場組立時にはパネルを取り外す必要があります。

現場調査

ベランダの様子です。既存の防水はFRP防水を施してありました。

色褪せや剥がれが起こっている箇所がありました。特に雨漏り等も無い為FRPトップコートを行い防水保護を行います!

以上現場調査でした。

シーリングの様子はこちら

塗装の様子はこちら

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912