狭山市のお客様宅の外壁・サッシ回りのシーリング工事のご紹介。

 

現場調査の様子はこちら

狭山市にお住いのお客様宅の外壁・サッシ回りのシーリング工事の様子を各工程ごとに今回はご紹介して行きたいと思います。

今回のお客様宅は外壁はサイディングのお宅の為シーリング工事は非常に大事な物になります。

シーリング工事

まずこちらの写真は外壁のシーリング部分です。シーリングが硬くなり劣化が起こって来ている状態です。

シーリング工事

カッターで切れ目を入れキッチリと撤去を行って行きます!

シーリング工事

撤去をし終わると刷毛でキレイに掃除を行って行きます!

シーリング工事

次にプライマーを塗布して行きます!プライマーを塗る事でシーリングと躯体との接着が強くなります。

シーリング工事

シーリングをいよいよ打ち込んで行きます!使用しているのはノンブリードウレタンです。

シーリングを打ち込んだ後に塗装を行うのに適しているシーリング材です。

伸縮性があり躯体と塗料との密着性が高いのも特徴です。

シーリング工事

完成です!キレイに仕上がっていますよね。

 

 

シーリングはサッシ回り等の窓枠部分にもあり、サッシ回りはシーリングの増し打ち(三角打ち)を行います。

増し打ちとは既存のシーリングを撤去せずにその上からシーリングを打ち込む工法の事です。

既存のシーリングを撤去しない為時間短縮と使用するシーリングも少なく済むためコストカットにも繋がります。

シーリング工事

こちらの写真はサッシ回りの既存のシーリングです。

シーリング工事

増し打ちを行ないますので既存のシーリングは撤去せずに刷毛で掃除を行います。

シーリング工事

次にプライマーを塗布して行きます!

シーリング工事

シーリングを打ち込んで行きます。

シーリング工事

増し打ちの完成です。

以上シーリング工事のご紹介でした。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912