藤井寺市の台風でベランダ屋根波板が破損!ポリカ波板の修理依頼

台風による破損箇所

藤井寺市の台風被害の記事です。台風によりベランダ屋根の波板が外れ飛散しお客様自身で応急処置をされていたお宅です。強風が吹く度にいつ飛ばされるかと心配されていました。波板自体の劣化も目立って来ており、ベランダ屋根波板の交換をご依頼頂きました。

写真は台風により外れてしまった波板です。今回交換で使用する素材は「ポリカーボネート」と言う素材です。優れた特徴を持っている為近年需要が増えています。

二次的な危険も

 

波板外れ応急処置

外れた波板は再度飛ばされない様にお客様自身で写真の様な応急処置をされていました。飛ばされた波板等により近隣のお宅にご迷惑がかかってしまったなどと言うお話も良く聞きます。破損してしまった波板などをそのままにしておくのは二次的な危険もある為、修理や補修をしっかり行って下さい。こちらの写真からは波板の留め器具も取れてなくなっているのが確認出来ます。

既存の波板を撤去

既存の波板撤去

既存のベランダ屋根を撤去しました。今回使用する波板の素材について、先程優れた特徴を持っていると記述しました。このポリカーボネートと言う素材はプラスチックの一種です。透明プラスチック素材の中では最高クラスの性能を持っている為、現在建築用素材として多用されています。

支柱の清掃も行います

支柱の中にコケ発生

既存の波板を撤去すると支柱の枠の中にコケが発生していました。波板が破損した際に雨水などが侵入し上手く排出する事が出来ない為この様なコケなどが発生しやすい環境になります。もちろん修理する際には綺麗に清掃させて頂きますのでご安心ください(*^-^*)

ポリカーボネートとは?

ポリカ波板施工

ベランダ屋根の波板が新しく交換されます。では、近年需要が高まっているポリカーボネートとはどんな特徴があるのでしょうか?

ポリカーボネートは非常に強い耐衝撃性がありその強度は他の樹脂に比べて約20~40倍とも言われています。耐熱性や耐寒性にも優れており、実使用温度が-40度から+120度と非常に広く温度の変化に対応出来ずに起こる割れや亀裂の不具合は起こりにくい素材です。

耐衝撃性に優れたベランダ屋根に交換完了

ポリカ波板施工完了

ポリカーボネートは非常に軽量で形成や加工を容易に行う事が出来る素材でもあります。

ベランダ屋根の修理にて、強風等でいつ飛ばされるか分からないなどの不安が解消され、お客様にも喜んで頂きました。

この様なベランダ屋根修理のご依頼は藤井寺市以外にも沢山頂いております。お困りな事などありましたら是非お問い合わせ下さい。弊社スタッフが丁寧に対応させて頂きます。

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912