住吉区にて屋上防水の工事を行いました

防水 屋上施工前
こちらのお宅は4棟続きの住宅にお住まいです。
屋上が4棟全て繋がっている為、本来は4棟全ての屋上防水を行うのがオススメです。
他の3棟お住まいのお客様に防水塗装のお声がけをさせて頂きましたが、残念ながらご不要とのことでした。

今回はご依頼主様の1棟分のみ屋上防水を行いました。

実際の施工の流れ

まず丁寧に高圧洗浄を行い、塗装ムラが起きないよう床の凹凸をセンメントで平らにします防水塗装の下地

今回の防水施工は塩ビシート防水の密着工法です。
塩ビシート防水についての詳細はこちらの記事もご参照ください→【塗装工事コラム】防水工事の種類と耐久性の違いについて③ 塩ビシート防水

塩ビシート防水の密着工法は下地に直接塩ビシートをプライマー(接着剤)で密着させて貼っていきます。
こちらは下地にプライマーを塗布しています。塩ビシート防水 密着工法

塩ビシートの裏側にもプライマーを塗布。より密着力と耐久性が高まりますね。塩ビシート防水 密着工法

ご依頼のあったお客様宅と他のお客様宅の屋上が繋がっているので、境界線となる場所に金物を取り付けます。塩ビシート防水
金物にもプライマーを塗り、塩ビシートに貼り付けていきます。塩ビシート防水 金物にプライマーを塗布

しかし、ご依頼があるお宅と同じ築年数の隣家。それなりの歳月は感じさせます。
「費用がかかるので屋上防水は必要ない」
と言われら隣家のお客様たち。
「何とかしてあげたい!」そう考えた職人が…ビッグサンコートによる防水
特別に隣家の残り3棟分の屋上防水も実施!
ビッグサンコート(水性防水材)による防水塗装を行いました。
もちろん高圧洗浄とセメント処理も実施済です。
塩ビシート防水に比べると簡易的な防水方法ですが、無臭で人体にも影響のない安全な防水方法です。

 

立ち上がりに金物を取り付けます。塩ビシート防水 密着工法

笠木となる瓦の隙間から水漏れがする可能性があるので、コーキング処理を行い隙間を埋めます。瓦笠木のコーキング

瓦笠木のコーキング
金属の笠木もビスの隙間から水漏れする可能性がある為、コーキング処理。笠木のコーキング

排水穴の内部にひび割れがあると水漏れに繋がるので、改修ドレンという施工方法で修繕します。
改修ドレンとは元々ある既存のドレン(排水の配管)に、新たな改修用のドレンを被せて水漏れを防ぐ施工方法です。改修ドレン
さあ、いよいよ全ての工程が完了しました。

防水塗装完成の様子

写真上部が今回ご依頼主様の塩ビシート防水による防水塗装、下部が今回サービスで施工致しましたビッグサンコートによる防水塗装です。屋上防水

1棟分のみのご依頼でしたが、4棟全ての屋上の防水塗装を行う事ができました。
結果的に4棟の建物自体の寿命を延ばすことに繋がりますね。

今回のご依頼のように、他のお宅と共有している箇所がある防水塗装でも安心してご相談ください!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912