塗装工事は雨天の場合作業が中止になって工期が延びるんですか?

 

屋根・外壁塗装工事は雨天だと中止になって工期が延びてしまうんですよね?そういった心配をされる方も沢山おられるんじゃないでしょうか。

確かに塗装工事は外作業の為雨が降ると塗料を塗る作業は出来なくなってしまいます。

しかし雨天でもできる作業があります。

足場

一つ目は足場の組み立て作業です。足場はカッパを着用して作業員が組み上げて行きます!

足場

当社では足場にキチンとネットをつけているので塗料が近隣に飛散する事はありません!

シーリング

次にシーリングの工程ですが(シーリングは外壁によって必要な家と不必要な家があります。)シーリング作業は雨天の場合中止になります。

高圧洗浄

続いて高圧洗浄の工程ですが、こちらは雨天でも作業を決行いたします。高圧洗浄の工程は足場にネットをしていても多少の水しぶきはどうしても出てしまいます。

勿論工事着工前には近隣の方々には足場組立・高圧洗浄時の騒音や塗料の臭い等でご迷惑をお掛けするのでご挨拶は前もってさしていただいております。

作業員は大変ですが雨天の時はしぶき等を気にせずに行う事ができます。

外壁塗装

最後にメインの塗装の工程ですが皆さんご説明しなくてもお分かりかと思いますが、こちらは雨天の場合中止になります!

ですがガレージの車庫の天井や工場・会社の倉庫等室内の作業は可能です。

以上雨天の時の作業についてでした。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912