塗装工事する時にアルミ・ステンレスは何故塗らない方が良いの?

この間訪れたお客様宅でお客様から表札とポストを塗ってほしいとご要望がありました。

素材を調べるとステンレス・アルミ製の物でした。

 

ポスト

そういった素材の物は塗装を行ってもすぐに色剥げが起こる為かえって塗装する事でベロベロと先で色が剥げてきて汚くなるのが目に見えているのでお勧めをしていない箇所でした。

ベランダの手すり等をご自分で塗られていた方もベロベロと汚く剥がれていて(何でこんな風になるの?)と聞かれましたが素材の話をすると(そうだったんだ~知らなかった)と言われていました。

手摺りも鉄製の物の場合なら塗装をしても何も問題はありません。

むしろ塗装をする事で錆止め効果もあり塗装をした方が良いです。

ポスト

色剥げが起こるという事を説明しても(お隣のお家は表札塗装してもらってるよ!使っている塗料が悪いんじゃないの?)等納得されない方もおられますが何を使おうとも剥がれはおきてきます。

塗れますと言う業者もあると聞きましたが、塗る事は出来ます!・・・が後々色剥げが起こり汚くなります。

塗れないのではなく塗らない方が良いという事がお伝えしたいという事です。

 

ポスト

実際にご自分で塗装をされて塗膜がベロベロと剥がれてしまわれた方は(こんな風になるとは知らなかった~塗るんじゃなかった~)とひどく後悔をされます。

なので近隣のお宅が塗られていても塗らない事をお勧めします。

窯業系サイディング

こういったサッシの面格子もステンレスやアルミの物は塗られるのは控えられた方が良いでしょう。

玄関まわりの塗装

塗装する事によって逆に見栄えが悪くなるのは勿体ない事だと思いませんか?

よくお考えの上で塗装するかを決めましょう!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912