超低汚染型シリコン 汚れが非常に付着しにくいハイグレード塗料

超低汚染型シリコンとは?

超低汚染型シリコンとは、通常の塗料に比べて汚れが非常に付着しにくく、また雨が降ったり水で流したりするだけで簡単にホコリや汚れを落とすことのできるセルフクリーニング機能がついた、ハイグレード塗料のことです。

塗り替えを検討している方の中で、今現在の外壁や塀に雨ダレやホコリが気になるという方や、大通り沿いや公園横等のホコリや汚れが付きやすい立地の方には、超低汚染型塗料がオススメです!

 

単色仕上げ

汚れだけでなく、コケやカビの発生も防ぎます。

 

超低汚染型シリコン

このように、広い庭や道路に面している側の外壁等は、汚れやホコリが非常に付着しやすいですが・・・

 

超低汚染型シリコン

超低汚染型シリコンを塗装しておくことで、長期にわたり汚れやホコリが付着しにくく、長期間美観を保ちます。

 

メーカーによって微妙に違いはありますが、超低汚染型塗料とは従来の塗料に比べて汚れにくく、美観を保つことに優れた塗料の事です。

また、カビやコケの繁殖もより防ぐ効果があります。

 

なぜ汚れが付きにくいか?

超低汚染型塗料の汚れが付きにくい理由は、ズバリ親水性です。

 

超低汚染型塗料

親水性とは、その名の通り水と親しみやすい・馴染みすい成分の事です。この親水性の成分が含まれているので汚れが付着しにくいのです。

汚れの原因となる排気ガス等はそのほとんどが油を含んだ成分で、水と油は弾き合うので親水性の成分と親油性の汚れが弾き合い汚れが付きにくいというメカニズムです。

さらに、水になじみやすいという事は雨水にもなじむので、雨が降ると自動的に汚れを洗い流すという機能もあります。

通常のシリコン塗料やラジカル塗料にも多少の親水性はありますが、超低汚染型塗料は親水性の部分をさらに特化した塗料といえます。

 

こういった場合は超低汚染型塗料がオススメ

超低汚染型塗料

・交通量の多い道路に面している、または近い

・庭や公園等の開けた面が多い

・現在の外壁や塀に雨だれやコケが非常に目立つ

・湿気が多くコケやカビがすぐに生えてしまう

・いつまでも美観を保ちたい

・白やクリーム系等の明るい色(汚れが目立ちやすい色)を検討している

 

超低汚染型塗料

このような隣が公園で幹線道路も近い場合、汚れも付きやすいので非常にオススメです。

超低汚染型塗料

特に白系の色をお考えの場合は汚れも目立ちやすいので、特にオススメです。

費用的には通常のシリコン塗料よりも高くなりますが、耐久性は通常のシリコン塗料よりも長いので、金額を年数で割ると決して割高ということはありません。

 

代表的な低汚染型シリコン塗料

・関西ペイント  アクアセラシリコン

・日本ペイント  パワーオーデフレッシュSI

・エスケー化研  セラタイトSI

・アステックペイント 超低汚染リファイン

このあたりがよく使用されている超低汚染シリコン塗料になります。

また、耐久性がシリコンよりさらに高い超低汚染型フッ素もあります。

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912