ベストシーズンで外壁塗装をしたいけど… いつなのかなぁ?

外壁塗装を考えているけど真夏時や真冬時と梅雨時は避けて、比較的過ごしやすく空気が乾燥している春や秋を希望される方が多いですが、春は『菜種梅雨』と言う言葉があるくらい雨日が多い時期で、秋は台風シーズンになり雨や風が強くなります。となると、ベストシーズンは大切なマイホームに、いつまでも住みつづけたいからメンテナンスをしたいと判断したそのタイミングだと思います。

冬の外壁塗装は、湿度が低いため塗料が乾きやすくビニールで覆う養生で窓を閉めたままでも支障は感じないメリットはありますが、日が短いので、作業時間も短くなってしまいます。

夏のメリットは気温が高いので、塗料の乾きが早く日照時間も長いので作業ははかどりますが、ビニールで覆う養生中は窓が開けられなかったり、エアコンが使えなかったりで不自由を感じます。

適さない条件としまして気温5度以下や湿度85%以上では塗料の乾燥が遅くなりますので、避けた方がいいように思われますが一日中外気温が5度以下の日はごくごくまれで少ないです

季節でみてもメリットもあればデメリットもありますから、外壁塗装の時期が延び延びになるほどメンテナンス部分が広がり費用もドンドンふくらんでいく可能性もありますので、タイミングは見逃さないようにしたいですよね!

余談になりますが、一昔前まではあたりまえでしたが、今は職人へのお茶出しの必要はありませんのでご心配なさらなでください。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912