外壁塗装前のご近所への挨拶が大切な理由

『外壁塗装を依頼したものの、ご近所からの目が心配…』

外壁塗装には塗料の匂いや、機械音などが付き物です。
その為、ご近所の方には『全くご迷惑をおかけしない』とは断言できないのです。

弊社ではそういったご迷惑をおかけするかもしれない事態を想定して、”外壁塗装前のご近所へのご挨拶”を大切にさせて頂いております。

外壁塗装前の挨拶が大切な理由

外壁塗装をするご近所の方からすると、以下のような心配ごとも出てくることでしょう。

『工事の音などはないのか?』
『洗濯物は汚れないか心配』
『塗料に臭いは大丈夫なのか』

お客様によって、感じ方や受け取り方は様々です。
ご近所の方に置き換えて考えて頂くと、急に何の挨拶もなく外壁工事を始めると驚きますよね。更には臭いや騒音などを目の当たりにすると、『挨拶もなしに、非常識な住人だ』という印象を持たれてもおかしくありません。

そういったトラブルを防ぐ為にも、ご近所への挨拶は必須と弊社は考えております。

外壁塗装時の騒音について

足場組立
”外壁塗装工事”と聞いて、あまり騒音というイメージはつきにくいのではないでしょうか?

実は外壁塗装にはほとんどの場合に足場の仮設が必要になる為、足場の仮設の際に金属を打ち付ける音がします。
更には塗膜を削る機械による振動音や、高圧洗浄機を使用する際の機械音がしますので、全く騒音がしないという訳にはいかないのです。

塗料の飛散や水の飛沫について

外壁塗装の際にはメッシュシートを取付けます

外壁塗装には高圧洗浄は必ずと言って良いほど実施します。足場には高圧洗浄の水や塗料が飛散しないようにメッシュシートを取付けます。
しかしメッシュシートの隙間から多少なりとも高圧洗浄の水しぶきがお隣にかかる場合がありますので、ご挨拶の際に高圧洗浄を実施する日程をお伝えして、洗濯物を干すのをご遠慮頂くようにお願いをしております。
工事前の挨拶文章
尚、お留守の場合には工程表と共に目立つよう黄色い用紙で高圧洗浄の注意点を記載した文章をポスト投函させて頂いております。

塗料の臭いについて

塗料の攪拌
最近では技術の進歩と共に、昔に比べると塗料の臭いも随分と少なくなりました。しかし塗料は必ずしも臭いがするものです。
シンナーなどを含む油性の塗料ですと臭いは確かにします。反対にシンナーを含まない水性の塗料ですと、臭いはほとんどしません。その為、臭いの心配がある場合は水性の塗料もお選び頂けるようになっております。
塗料の臭い問題についても事前にご近所にお知らせしておけば、窓を閉めて頂けたりなどの対策をとって頂けます。

このように事前にご近所への挨拶をすることで、色々な要因のトラブルが発生するのを未然に防ぐことができます。

外壁塗装前の挨拶はどのようにすれば?

ここまでで外壁塗装前の挨拶の大切さをご理解頂けたと思います。

では実際に外壁塗装前の挨拶とは、『誰が』『どのように』するのか疑問が出てきますよね。

弊社ではお客様と一緒にご挨拶に伺うのをおすすめしております

ご近所への挨拶はお客様も一緒に同行を頂くことをおすすめしております。その理由は営業の者のみで挨拶に伺うと、セールスなどと誤解されて出てこられない事があるからです。
しかし共働きなどで日中お留守のお客様も増えてきておりますので、その際は弊社のみでしっかり挨拶と工事の説明をさせて頂くのでご安心下さい。
ご契約時に工事前確認事項という物をお客様の前でお読みさせていただいています。近隣の方達に全てお会いできる訳ではありませんのでどうしても粗品を渡されたい場合は施主様にお渡し致しますのでお気軽にお申しつけ下さい。

ご近所へのご挨拶は『両隣と向かい・裏の3軒』へ伺います

基本的にご挨拶は工事日の約1週間前までに『両隣と向かい・裏の3軒』へ伺います。両隣2軒、向かい3軒、裏の3軒なので少なくとも8軒のお宅へのご挨拶が必要です。
その他にも騒音や臭いだけでなく、車の出入りなどでご迷惑をおかけしそうなご近所の方へは挨拶に伺った方が安心ですね。

粗品としての品物はなにが良いのか?

粗品
弊社では粗品として、食品用ラップを準備をしておりますのでご安心下さい。
食品用ラップの為、衛生上の観点から直接お会いできた方にだけお渡しをして、お留守の時は工程表のみポスト投函させて頂いています。
お留守のお宅にも工事工程表だけでなくお品物もお渡したい方は、お申し出いただきましたら食品用ラップをお渡ししております。その際は大変お手数ではありますが、お客様にてお届けして頂くようお願いしております。

特に親しくお付き合いされているご近所の方や、特別お世話になった方にどうしてもお品物を準備されたい場合は使い道に困らない日用品がおすすめです。

弊社での外壁塗装前のご挨拶の様子


ご依頼主様と一緒にご近所のご挨拶に伺うのは、お客様からとても評判の良いいつも笑顔の田中スタッフが挨拶の品を持って伺います。
ご挨拶のプロフェッショナルの田中スタッフと一緒なので、施主様も安心してご挨拶に伺うことができるそうです。
※ご挨拶は田中スタッフでない場合もございます

挨拶状
実際にお渡しする挨拶文の工程表です。


お留守のお宅にも、こちらの挨拶文をポスト投函しておりますので安心ですね。

外壁塗装前の挨拶でのポイント

最後に、ご挨拶に伺う上でどういった点に気を付ければ良いのかをまとめました。

ご挨拶に伺う上でマナー

  • ご近所へのご挨拶は『両隣と向かい・裏の3軒に伺う。
  • ご挨拶は約1週間前までに実施する。
  • 直接ご挨拶できた方にはお品物をお渡しする。
  • お留守の場合は挨拶文をポスト投函をする。

ご挨拶の際にご近所の方へお伝えするポイント

  • 足場仮設の際に金属音がする為、騒音に関するご説明をする。
  • 高圧洗浄時にメッシュシートの隙間から水しぶきかかるかもしれないので、洗濯物への配慮のお願いをする。
  • 外壁塗装中に、塗料の臭いが多少はすることへのお詫びをする。

以上のポイントを抑えて頂き、スムーズにご挨拶を行うことができる手助けになればと思います。

こちらの記事もご参考ください

はじめてでご不安な方へ
塗装工事の予備知識
無料点検・無料見積りの詳しい内容
オンライン無料相談

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912