スレート屋根の塗装について

今回は屋根塗装のなかでもスレート屋根の塗装についてお話したいと思います。

スレート屋根またはカラーベストと呼ばれる屋根は約40年前に発売され、今でも新築の家に使用されている信頼性・耐久性に優れた屋根材です。

その耐久性は、特に塗装のメンテナンス等をしなくても30年以上は家を守ってくれます。しかし、メンテナンスを30年間一度もしなかった場合は瓦の葺き替えか、かぶせ工法での大掛かりな新設工事が必要になります。

逆に10-15年に一度塗装によるメンテナンスをしていれば30年以上たった瓦でも新設の必要はなく、塗装によるメンテナンスで十分となります。塗装に比べて新設工事の場合の金額は5倍から10倍ほどかかりますので、トータル的には定期的にメンテナンスをした方が負担は軽くて済みます。

遮熱塗料を塗装すれば暑さも軽減できます。スレート屋根塗装は縁切りという工事が必要なのでそこだけは注意してください。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912